スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

恩田陸 『土曜日は灰色の馬』

土曜日は灰色の馬


ホラー、SF、ミステリーなど、さまざまなジャンルの物語を書き分け、多くの読者を魅了し続ける小説家・恩田陸さん。汲めども尽きぬ物語の源泉はいったいどこにあるのでしょうか!? ブラッドベリにビートルズ、松本清張や三島由紀夫まで、恩田さんが大好きな本・映画・マンガなどを大胆奔放に語る、ヴァラエティに富んだエッセイ集。   (2010.8.20  晶文社)


久しぶりの恩田陸のエッセイを読んでみた。恩田陸というと僕の中では書くと飲む(食べる)という印象が強すぎて、他のイメージというと結末の恩田感(もやもや感)くらいしか思い浮かばない(笑)それだけストーリーテリングが巧妙でページターナーブリを常に発揮する作家さん。そしてその中に描かれる食事や飲み物の描写がとても美味しそうに映り、空腹小説の書き手さんでもあると勝手に思っている。

本書にはそれは如実に表れていてこれだけ多作でありながら、常にページターナーぶりを発揮するのはすごい才能の持主だと思っていたが、やはり常日頃から日常の小さな粒を拾い上げて物語に膨らますことを考えているようだ。この作家さんにお題をだしたら、それだけで物語を一つ書き上げてしまいそうな想像力と創造力が備わってる気がしてきます。だからあんなに物語に惹きこまれるのが理解できるが、あとは結末だろうか(笑)恩田作品を何作も読んだことある方ならわかると思うが、結末がいつももやもやしてるのだ。まぁこれも恩田陸らしさと言えばそうだし、雑誌のインタビューでも自身で「あえて結末はああいう書き方をしている」と言ってるので恩田らしさの一つなんでしょう。でも、たまには結末においてさえ驚きをくれるような、スッキリした気持ちのまんまページを閉じさせて欲しいとも思うのだ(苦笑)それを数作実行してくれてあのうやむや感に戻るなら、この方の実力に拍車が掛かると思うのだが、、、、わがままでしょうか^^。

でも実は本書はエッセイであって、上に書いたことはその一文を恩田陸バリに膨らませてみただけで本書の内容にはあまり関係がない(笑)ではどういうエッセイ集かというと、小説・漫画・映画をピックアップして、恩田陸の日常に絡めて語るというもので、これもまた恩田陸の話の繋がりの上手さが目立つ。だが、取り上げられる本のラインナップを見てみるとほぼ昔の有名作家の作品ばかり(語られる自身の日常も幼少期は多い)であり、やはりこの人は郷愁やノスタルジーの中にいろんな要素を見出してるんだなと納得。恩田作品に必ずといっていいほど佇んでいる郷愁の根源が感覚的に伝わってきた。作品の雰囲気というのはエッセイにもやっぱり出るんだなぁ。

そんなこんなで小説と同じく惹きこまれる内容ではあるのだが、少女漫画を紹介する項だけは全く夢中になれなかった^^。これはやっぱり女性にしか共感できなさそうな内容なので、男性はポカ~ンと読むしかないでしょう。逆に女性は少女時代(!?)に読んだりしたものへの共感や懐かしさを感じれて楽しいひと時を過ごせる気がする^^

あと面白かったのは恩田陸が選んだ世界全集とか少女の物語ベスト10、少年の記憶ベスト10といった作品のちょっとしたガイドも興味が持てた。もちろんほぼ古典か今では過去の作品ばかりだが、僕の未読と既読は半々くらいだった。読書を本格的にやり始めたときに読んだ『小説以外』というエッセイに紹介されてるものは、あの当時ほぼ未読が占めていたので、ここまで恩田陸の話に付いていけると思うと嬉しくなってしまう。『小説以外』を読んだ時の「よし!自分もここまで語れるくらい読んでやるっ!」という気合や気負いは本書では感じなかったが、懐かしい気持ちにさせてくれた。あっ、やっぱり恩田陸の作品を読むと郷愁に行き着いてしまうんだなぁ。



3.4 なむなむ!



↓参加しております^^


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
.20 2011 【本:随筆】 comment4 trackback1
 HOME 

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。