スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

『ダークナイト』 クリストファー・ノーラン

20160127215546496.jpg


監督 クリストファー・ノーラン
出演 クリスチャン・ベイル (ブルース・ウェイン/バットマン)
   ヒース・レジャー (ジョーカー)
   マイケル・ケイン (アルフレッド)
   ゲーリー・オールドマン (ゴードン警部補)
   アーロン・エッカート (ハービー・デント検事/トゥーフェイス)
モーガン・フリーマン、エリック・ロバーツ、etc.



治安が悪化し悪が蔓延るゴッサムシティ、その街がバットマンのホームグランドであり、悪を挫くヒーロー、だった。過去形なのは何故かゴッサム市民はバットマンを捕まえろとシュプレヒコールを叫んでいたからである。「なぜ悪役に?」とふと我にかえってみると……「しまった!『バットマン・ビギンズ』観るの忘れてた!」という始末。おそらくそこでバットマンのなにかしらが描かれていたのでしょうが、ジョーカーとは似ても似つかない、なんと間の抜けた失態をしてしまったのかと溜め息混じりで観ることになちゃった。

閑話休題。『ダークナイト』はクライム・アクションなのだけど、「善と悪」というセンテンスが根っ子にあってその二つのコントラストがゴッサムシティの路地裏のように霧深くく作品内に漂う。そこでのバットマンは表向き「悪」となっているので、ならば「善」は?という疑問符がつくのだが、その役は新任のデント検事が担っているのである。しかし、バットマンは市民の視点では悪だけれど、我々から見れば正義であり、言ってみればダークグレイに近いであろう。だから「ダークナイト」(闇の騎士)なのだ。じゃあ、本来の悪はというと今作の真打ち、主演を食っってしまったヒース・レジャー演じるジョーカーなのだ。

悪は悪といっても混じりっ気のない純粋な悪、それゆえ打算的な悪でさえちょっかいを出されても報復することが出来やしない。ただただ純粋無垢なだけに何者にも染まらないし恐れるものもない。その彼の数々の蛮行を一般人は狂気と見なしてしまうが、彼の自我にはそもそも悪というものは存在しないかのように自然に振る舞っているから恐ろしい。それを演じる故ヒース・レジャーの怪演も凄まじく、震えが来るほど気迫があって助演男優賞を受賞するのも納得。立ち振舞いや細かな仕草も素晴らしいが、長回しのシーンに鳥肌がたったほどだ。これ以上ない最高のパフォーマンスですよねベックさん。

バットマンとデントとジョーカー。この三者が鼎談するかの如く影響しあって、いや、ジョーカーは誰にも影響されないが、白とグレイと黒が変色していく、これが本作の醍醐味の一つであろう。マイケル・サンデルの『これからの正義の話をしよう』であるような選択問題とも似ているが、最後にはバットマンの「ダークナイト」の意もわかるしかけとなっていて(『ダークナイト・ライジング』に期待も膨らむ)、彼の選んだ余りにも酷な道は観るものの胸を焼き付けてしまうことでしょう。

だが一人勝ちしていたジョーカーの目論みは裏切られることもある。詳しくは書けないが皮肉にも自分の罠にかかったのは自分だったというような。同じく皮肉にも囚人達は勇気をもって正義を選びとったが、一般人の方は正義を選びとったのではなく、臆病からきた貧弱さによって結果的に助かったようなもの。善悪に立場や環境は無関係だという認識を彼ら三人の認識と共にストーリーへと織り込む描きかたも巧みだし好ましくも思えた。

俗にいう勧善懲悪ものとは異なる善と悪の問題。〔善と悪〕の根元を問うた忘れがたい名作である川上未映子『ヘヴン』に比肩する、テーマの差し出し方だと感服した。ノーラン作品どんどんいきましょうか。



ランキング参加中 クリック頂けると嬉しいです→にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

スポンサーサイト
.27 2016 【映画:近未来/未来】 comment0 trackback0
 HOME 

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 09
2017
>>
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。