スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

6月の鑑賞メーターまとめ

6月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:1163分


SUITS/スーツ DVD-BOXSUITS/スーツ DVD-BOX
面白い!ハーヴィーの傲慢だけど窮地を切り抜けていく様が気持ちいいです。彼の雰囲気も悪くない。リーガルものというよりかは、裏をかいたヒューマニティー色が濃い。
鑑賞日:06月30日 監督

ニード・フォー・スピード ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]ニード・フォー・スピード ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
カーバトル系はやっぱりワイルドスピードに勝るものはないな(違う意味で『ドライヴ』が勝るけれど)、と思っちゃいました。ラストのレースの高級車たちには現実味が全く感じられなくて楽しかったです(笑)灯台で彼がつかまりながらも、夢で観たシーンの再現が出来てこれ以上報われる結末はないなと思いました。そう考えると良い映画かも知れません。
鑑賞日:06月16日 監督:スコット・ワウ

007/スカイフォール [Blu-ray]007/スカイフォール [Blu-ray]
ボンドもクルマもクールです。アクションも迫力があってなかなかでした。正直あのMは好かなかったのですが、ボンドのラストの悲哀を観ると「あぁ…」と打ちひしがれてしまいました。
鑑賞日:06月16日 監督:サム・メンデス

007/慰めの報酬 [Blu-ray]007/慰めの報酬 [Blu-ray]
クールでスタイリッシュだけれど、失敗したりと時折見せる人間味も良い。登場するクルマもカッコいい!でも友の亡骸をあんなとこに棄てれる神経が理解できなくて、ボンドの感情の無表情ぶりに苦悩してしまいます。
鑑賞日:06月14日 監督:マーク・フォースター

フルスロットル [Blu-ray]フルスロットル [Blu-ray]
アクションシーンが満載。ポールとリンの格闘スキルに随分差があってギャップが(苦笑)ラッパーのRZAもいい味出ました。これが遺作なのが淋しいくてたまりません。
鑑賞日:06月13日 監督:カミーユ・ドゥラマーレ

アウトロー [DVD]アウトロー [DVD]
冒頭部の照準鏡による視覚の限定、バス停でのユーモア、が印象に残りました。主人公はたまに負けそうになるスティーヴン・セガールといったところでしょうか。これだけ名声を得ている俳優であるのに、カーアクションはスタントを使わないという姿勢が尊敬できます。
鑑賞日:06月07日 監督:クリストファー・マッカリー


6月の前半はアクションものが多かったのですが、職業上法律関連の映画は要チェックなのでリーガルドラマの『SUITS』を借りてみたら琴線に触れた、というよりも琴線にぶつかられてしまいました。

シーズン4まで(?)レンタルされてるようですが、上記のBoxセットはシーズン1です。1話ごとに紆余曲折あり過ぎて展開が読めません。ですが、好ましく思えるかそうでないかはくっきり別れそうなドラマかも知れません。

ブレット・イーストン・エリスが『アメリカン・サイコ』で描いた上流社会の無意味だけれど効果的なブランド(名称)の羅列は、そのまま現代の作品にも受け継がれているのだなと感じられます。でもそれが現代だから私達には彼らが(弁護士ハーヴィーと偽弁護士マイク)スタイリッシュに映ります。

オートクチュールだろうがプレタポルテであろうがファストファッションだろうが、毒されてます、自分たち(苦笑)




スポンサーサイト
.05 2016 【読書・音楽メーター】 comment2 trackback0

5月の鑑賞メーターまとめ

5月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:651分

ワイルド・スピード SKY MISSION [Blu-ray]ワイルド・スピード SKY MISSION [Blu-ray]
前作から作品の在り方が変化していて刺激が少なかったです。でもエンディングのぽーるへの挽歌には目頭が…。For Paul.
鑑賞日:05月15日 監督:ジェームズ・ワン

マイ・インターン ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]マイ・インターン ブルーレイ&DVDセット(初回仕様/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
女性男性関係なく楽しめるチックリットです。2人の邂逅の過程がハートフルで爽やかで清々しいエンドロールを迎えられます。インテリアもシンプルとモノトーンで統一され挿し色も絶妙。男性はハンカチーフを忘れずに。自分の涙は拭いちゃだめ!
鑑賞日:05月14日 監督:ナンシー・マイヤーズ

ファミリー・ツリー [DVD]ファミリー・ツリー [DVD]
邦画でこういう内容の映画を作ると、重すぎるほど陰鬱になっちゃうけれど、本作では陰と陽のバランスがよく、というかハワイという土地柄、クルーニーらの雰囲気で程よく感動すらしました。クルーニーの年齢まではまだまだだけど、ロールモデルの1人です(笑)
鑑賞日:05月09日 監督:アレクサンダー・ペイン

インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]
オープニングも伏線もカットバックも結末も、全てマーフィーの法則、という整合性が見事です。『バットマン』シリーズでも映像・テーマ共に素晴らしい作品でしたが、負けず劣らず鮮やかな手腕でした。もっとハリウッド大作色なのかなと思っていたので、良い意味で裏切ってくれたと思います。結局「愛」ですよね。いつまでも解明されない唯一のものであればな、と感じました。
鑑賞日:05月05日 監督:クリストファー・ノーラン

マイレージ、マイライフ [DVD]マイレージ、マイライフ [DVD]
ジャケットを目にして爽やかな恋愛もの、ジョージ・クルーニーのダンディズムを学ぼうと手にしたのですが、毛色が違いました。リストラ宣告、不倫、別れ、作品の雰囲気はそれらに反して明るかったので及第。ジョージ・クルーニーの爽やかさもさすが。…ということで、イメージとは違ったけれど、悪く無かったですε-(´∀`; )
鑑賞日:05月01日 監督:ジェイソン・ライトマン


ワイルド~は監督が変わったからなのか、作風がかわっちゃってたので、お馴染みの俳優陣たちの個性も写り映えしなかったのが残念。でも1番残念なのはポールが亡くなってしまってワイルドスピードシリーズがもう帰ってこないということです。

ジョージ・クルーニー出演の2作は並でしたが、クルーニーのオヤジ力は尊敬の域です。こんなオヤジにならなあかんなぁと思いますε-(´∀`; )デニーロもシブくてベテラン俳優の存在感に戦きました。

インターステラーは想像以上に魅せてくれて嬉しい誤算。

あと何作か観ましたが忙しさにかまけて記録せずでした(汗)
.02 2016 【読書・音楽メーター】 comment0 trackback0

2月の音楽メーター

2月の音楽メーター
聴いた音楽の枚数:6枚
聴いた時間:300分

Horowitz Plays LisztHorowitz Plays Liszt
ヴィルトゥオーゾと呼ぶにふさわしい演奏です。技巧的で叙情的、特に弱音がの美しさといったら!メフィストワルツが秀逸。ソナタ、バラード2番、コンソレーション第3番、葬送曲〈詩的で宗教的な調べ〉第七曲、メフィストワルツ。
聴いた日:02月17日 アーティスト:
シューマン:子供の情景/森の情景シューマン:子供の情景/森の情景
軽快で叙情性が豊なピアノ。彼のピアノの音色とシューマンの〈子供の情景〉〈森の情景〉〈音楽帳〉の色調が仲良く手を繋いでいる優しい感覚。ハートの形をした場所が温まります。
聴いた日:02月15日 アーティスト:カツァリス(シプリアン)
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー/パリのアメリカ人、他ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー/パリのアメリカ人、他
プレヴィン指揮、ピアノもプレヴィンです。さすがピアニスト出身だけあって端正で無駄のない演奏。少し自動ピアノっぽく感じてしまうけれど…。録音も良く、空間演出されてるかのように響いてます。
聴いた日:02月11日 アーティスト:ピッツバーグ交響楽団 プレヴィン(アンドレ)
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
リズムやバランスも良く徹頭徹尾美しい。指揮者もオケも〈田園〉という牧歌的な風景を、一つの眼差しで見つめているかの様。名盤。
聴いた日:02月09日 アーティスト:コロンビア交響楽団
ベートーヴェン : 交響曲第1番ハ長調ベートーヴェン : 交響曲第1番ハ長調
ベートーヴェンの交響曲一番大好き。華やかさと力強さも感じれる。このCDがベートーヴェン1番の個人的な軸になってるという点で思い入れも大きい。
聴いた日:02月04日 アーティスト:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ヒンデミット/交響曲「画家マチス」ヒンデミット/交響曲「画家マチス」
中庸な表現力。個人的には演奏・録音と悪くない、といった感じがします。ヒンデミットの足掛かりにはいいのかも知れません。
聴いた日:02月03日 アーティスト:サンフランシスコ交響楽団

わたしの音楽メーター
音楽メーター



実際はもっと多くのクラシックCDを聴いていますが、多忙にかまけてチェック出来ておりませんσ(^_^;)なんたって今月はクラシックCDを30枚ほど購入してしまったのですから…苦笑

因みに本日はリスト『巡礼の年 全曲』、ベルマン盤が届いたので聴いております。おっと、リーラの『カルメン幻想曲』も( ̄+ー ̄)明日にはハーンのバッハ・コンチェルトも届くー♪ミュージックイズマネー。

色々なピアニストを乱聴している中で贔屓のピアニストもできてきて、ルービンシュタインの臈たけた演奏、アルゲリッチの付いてこれる者だけ付いて来なさい‼︎な強烈な打鍵、全ての演奏に抜かりの無いポリーニ、叙情的なフランソワが好みです。

取り急ぎ音楽メーターのコピペでした。笑


.01 2016 【読書・音楽メーター】 comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。