スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

川端裕人 『エピデミック』

エピデミック


東京近郊、農業と漁業の町、崎浜。二月に花の咲きほこる常春の集落で、重症化するインフルエンザ患者が続出?現場に入った国立集団感染予防管理センター実地疫学隊(フィールドエピデミオロジーチーム)隊員・島袋ケイトは、ただならぬ気配を感じていた。果たしてこれはインフルエンザなのか?ケイトは、総合病院の高柳医師、保健所所員の小堺らと、症例の多発地区に向かう。重症患者が爆発的に増え、死者が出はじめても、特定されない感染源。恐怖に陥った人々は、住民を感染地区に閉じこめ、封鎖をはじめた。ケイトは娘を母に預け、未曾有の災厄を封じこめるため、集団感染のただ中に飛び込んだ――!    (BY BOOKデータベース)


前知識なく開架にぽつねんと置いあり、表紙の奇妙な絵に惹かれ借りてみた。表紙の絵はアンリ・ルソーの「戦争」。名前は聞いたことあるような気がするのでたぶん有名な画家さんなのではなでしょうか^^

内容はというと先日観た映画『アイ・アム・レジェンド』や『アウトブレイク』などの未知のウィルスが蔓延していく話。といってもウィルスに侵されたバケモノと戦うのではなく、作中でいうところの<ウィルスの元栓を閉める>のが主人公たちの使命であり、その主題となるのが「疫学」。主人公である疫学者・島袋ケイトがウィルスの元栓がどこにあるのか探索するのであります。もちろん始めはウィルスにかかったことすら誰もわかりません。しかし、わかった時にはもう蔓延する一歩手前であり、一刻の猶予もゆるされない緊張感を帯びた文章、そしてウィルスの抗体を作りたいのだがウィルスの出所すらわからず、空気感染なのか?はたまた接触感染なのか?もしやテロでわ?誰がどこから持ってきた?鳥?鼠?それとも海外から?と問ただすと嫌な意味で無限だいな可能性を秘めているし、いろんなことが見えなさ過ぎてその見えない真空が人を恐怖に陥れていく。緊張感とスリリングな展開は読んでる者を嫌がおうにもストーリーに引きずり込み、ケイトと一緒にウィルスの出所を探してしまうでしょう。そういう意味では本書で僕が感情移入したのは見えない脅威に対する恐怖感を抱いた普通の人物よりも、知識をフル活用してウィルスの発生源を探し出そうとする疫学者のケイトでしたよ。まぁ、疫学の知識なんて僕にはないのでほとんどわかりませんでしたが、中盤に差し掛かった時にはなんとか二つに絞れてました。そして、最後にはそのうちの一つが当たっちゃってました(笑)でも、これは僕ゆえにそれが目に付いたという程度ですが^^。(←意味深?w)

でも、ちょっとスピード感はなかったように思う。中盤までは展開が意外と遅く、ちょっとじらされた気もする。もうちょっといらない箇所を割愛できそうで、ともするとこんなにページ数はいらなかったとは思ったてしまいます。それと人物が少し薄く人物造型にも少し難があったように思いました。しかし、それを差し引いたとしても空想では終わらすことが出来ないものに対する恐怖感や無防備さは読み手に恐ろしさと知識の渇望を促し、主題であり現実でも切実なウィルスの問題は、いつの時代も人と隣り合わせで近年のものだけでもあげると「鳥インフルエンザ」「ノロウィルス」「SARS」などがあり身近な脅威として受け取らざる終えない。空想の物語としてのフィクションでもあり、逆に現実味を帯びたノンフィクションでもある物語でした。なかなかやり手な作家さんかも^^


3.9 なむなむ!


↓参加しております^^

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
.02 2010 【本:言語芸術】 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/106-0fad01d1

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。