スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

森見登美彦 『恋文の技術』

                    
恋文の技術


京都の大学から、遠く離れた実験所に飛ばされた男子大学院生が一人。無聊を慰めるべく、文通武者修行と称して京都に住むかつての仲間たちに手紙を書きまくる。手紙のうえで、友人の恋の相談に乗り、妹に説教を垂れ―。  (BY BOOKデータベース)


買ったらすぐにでも読みたい作家、反面楽しみが減ると嫌なので買っても読むのを我慢する作家、それが遂登美彦氏の作品。しかし、遂にモリミー積読を一つ崩しちゃいました。楽しみが一つ減っちゃった。でも、ものすごい満足感を得たのです。

今回は
書簡小説という体裁をとっており全編手紙のやりとりで構成されていました。第十二話まであるんですがすべて手紙のやりとり。またモリミーは新しいことにチャレンジしたということですね。モリミーの素敵な試みの一つに違うことをやってのけちゃおうというチャレンジ精神があると思います。このチャレンジ精神は真にプライスレスですね。しかも、この一方からの手紙だけという表現は、状況描写がとても難しいと思うんですが、これが見事に手紙を出す方と受け取る方の状況を読者にしっかり伝えちゃってるんですよ。それに加えもちろんモリミー独特のセリフとオモチロセンス、懐かしい〔パンツ番長〕から新語〔マシマロ〕〔おっぱい万歳〕〔ラブリーラブリー〕〔ぷくぷく粽〕〔天狗ハム〕などなど使いたくなっちゃうような言葉が目白押し!こういうのを小説内へふんだんに散りばめれちゃうのはやっぱり頭が良いいから頭ん中の語彙が詰まった引き出しの開け閉めが上手なのでしょう。なんてメルヘンな人なんだろう!!そしてこの手紙は時間軸がバラバラになってて読み進めるごとに他の手紙の出来事が解明されたりもしますし、複数人に宛てた手紙にいろんな人を登場させ繋がりを持たせることで人物像も実に明確に描き出しているんです。また、手紙の文体も相手が子供だったり阿呆友だったり森見登美彦先生だったりと相手との関係性によって変えられているのでいくつかの文体をご賞味できます(まぁ基本は阿呆路線ですけども)。う~ん、もうモリミーに僕からのノーベル賞受賞させちゃいます。おめでとうございます。

タイトルが『恋文の技術』となっていますが初めのうちは恋文の鍛錬はせずに、寂しさを紛らわす為の手紙の応酬で魅せてくれます。守田一郎がクラゲ研究そっちのけでマシマロマンとアホなやり取りや小学生相手へのおっぱい講義など爆笑レッドカーペットも真っ赤に染まるくらい爆笑させてくれちゃうのだ。もちろん恋文修行は途中で挟まれていて愛する女性へ想いを伝えるべく<失敗書簡>を増殖させるんだけど、それを自分で【反省】と題して自分でツッコミを入れて学んでるところがまた可愛らしくてハグしたくなるじゃないですか。特に知的に見せようと数学を手紙に取り入れた失敗書簡なんぞ笑い転げちゃったよ。電車で読まなくてこれほど安堵したことはないなぁ。「俺が恋文を書くと、変態になるか、阿呆になるか、だ」と守田一郎は名言しますが、まさに守田一郎は愛すべき阿呆のパイオニアであり人の腹をもげさす力の持ち主でございました。ラストのオチは微笑ましい恋文で終わっていますが文通武者修行としての真価は発揮されたと願いつつ、至高の読書時間を惜しみながらページを閉じました。作者の<恋文の技術>はどうであれ、小説の技術はさすがと云わざる終えません。

蛇足:僕は恋文は書くほうではなく貰うほうでした(プチ自慢)まぁ、深遠なる昔の話ですが。あんまりに熱烈な恋文を何度も貰ったので一度恋文返しを試みたことがあります。すると~、、それ以来その子から恋文を貰った記憶がございません(なんでっ!)それ以来恋文は書いたことないです。恋文ってなんてしょっぱいんでしょうか。もちろんみなさんにも恋文に纏わるほろ苦い話はあるんでしょ?笑



4.7 なむなむ!
関連記事
スポンサーサイト
.24 2010 【本:言語芸術】 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/11-1bfd45e9

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。