スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ジョー・ヒル 『ハートシェイプト・ボックス』

ハートシェイプト・ボックス


ロック界のかつての大スター、ジュード・コインには異様なるものの蒐集癖があった。ある日ネット・オークションで落とした「幽霊の取り憑いたスーツ」が届くと、怪事が起き始めた。現れた老人の幽霊は、かつてジュードが捨てた女の義父だという。復讐に燃える怨霊から逃れるジュードと愛人の逃避行が始まる…。むかしの女がいた街へひた走る恐怖に満ちた旅は、これまで生きた人生に対峙する旅路でもある。デビュー作で、ブラム・ストーカー賞、英国幻想文学大賞ほかを受賞した、アメリカン・モダンホラーの新たな才能が、小学館文庫で刊行開始。  (BY 背表紙紹介文小学館文庫)


もう〔スティーヴン・キングの息子〕という肩書きが離れてくれないであろう、ジョー・ヒルの第一長編『ハートシェイプト・ボックス』。だからといって実力が伴わないわけでもないので読みたくなってしまいます。本書のタイトルはニルヴァーナの三枚目のアルバム『IN UTERO』の収録曲の一つから拝借したもよう。そこからして音楽好きにはズキュ~ンものです。しかし、ニルヴァーナは『Bleach』と『NEVERMIND』しか聴き込んでないので、実はハートシェイプト~がどの曲なのか一致しませんでした^^。なんたる不覚!なんか悔しいゾー!なので罪悪感を感じてしまう分は一心不乱に読むことで差し引きゼロに^^。

本書がモダンホラーかどうか、とうのはさておいて、怖さの点でいうとモダンホラーと同じくそんなに恐怖感は煽られません。怖い場面というと逃避行前と後半部の暴力的なシーンくらいかと思います。怖さの面でいうと装丁の絵のような感じがピッタリかも知れませんが、新装した装丁は作中の○○と同じく目が○く塗りつぶされててすっごく怖い(苦笑)ストーリーの前半部の恐怖感は新装版の絵の方が合ってるような気がします(でもハートの息吹って^^;)。ちなみに↓の本は海外版。この装丁をそのまま新装版に使ったようです(というか日本の新装版探しきれんかっただけどぇす)。


ハートシェイプト・ボックス2

                      
〔新装版の装丁〕



中身的には車で逃避行するまでとミステリ的な転がりをみせるラストが夢中になって読んだところかな。前半部は何者かがにじり寄って来る怖さ、後半部は問題にケリうぃつけるための対峙と暴力的な描写が恐ろしいくも引き込まれてしまう。しかし中盤の逃避行のくだりはちょっと退屈でのめり込めない部分があるのも否めない。やっぱりグダグダ書きすぎちゃってるんですよね^^。でも、退屈とのめりこむ比重でいえば、断然のめり込んだ度合いが大きかったので全体的に見ると読み応えがあったといえるでしょう。犬が○○に強いというのはラヴクラフトの作品でもこないだ読んだのですが、やっぱそういうのはあちらでは浸透してるんでしょうかね。

もう一つ本書のウリに〔ROCK〕があります。主人公の男もロック・スターだし、タイトル遣いもニルヴァーナ、それに作中にもROCK系の名前がずらりと登場するんですよ。マイ・ケミカル・ロマンスとかナイン・インチ・ネイルズ、ブラック・サバスにAC/DCなど、作者が通過したであろう音たちのブラック・パレード(笑)ROCK好きには嬉しい匂いがプンプンです。やっぱその激しさやダークなロックの感覚がホラーに息づいていましたよ。相性がいいですね。

好みでいうと断然『20世紀の幽霊たち』の奇抜な発想で読ませるほうが好きでした。しかし、本書もなかなかのポテンシャルを秘めた作品だったと思います。この方のは全部追っかけたいなぁー。2010年には映画が完成する予定らしいので、そちらも楽しみですね^^B級映画は決定的!笑


3.7 なむなむ!


↓参加しております^^

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
.08 2010 【本:言語芸術】 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/113-e30b3fcc

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。