スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

酒見賢一 『周公旦』

周公旦


太公望と並ぶ周王朝建国の功労者にして、孔子が夢にまで見たという至高の聖人に、著者独特の大胆な解釈で迫る。殷を滅ぼし、周を全盛に導いた周公旦の「礼」の力とは何か?果たして彼は政治家なのか、それともシャーマン?そして亡命先の蛮夷の国・楚での冒険行の謎とは。無類の面白さの中国古代小説。新田次郎文学賞受賞作。     BY BOOKデータベース


『後宮小説』で初ファンタジーノベル受賞者となった酒見さん(だいぶ昔^^。)の著作『周公旦』。これも『後宮小説』と違わず中国の歴史を描いてみせた作品。史実にのっとりつつ独特の解釈と牙を隠さない切り口は酒見さんならではで、ひとたびハマるとクセになる作家さん。映画にもなった『墨攻』や『後宮小説』、『童貞』に『陋巷~』シリーズ、歴史モノではないが素晴らしい小品集『ピュタゴラスの旅』に恩田陸や桜庭一樹などの有名作家がこぞって絶賛する『聖母の部隊』などなど、僕が今まで読んだ酒見作品にハズれはないのである。本書も一度読んだことがあり再読だが、定期的に読み返したくなる作品も多々ある曲者作家。ちなみに僕の中の酒見二大作品は『ピュタゴラスの旅』&『聖母の部隊』の歴史モノではないという酒見さんの面目を潰してしまいそうなチョイスである^^。

中国の歴史で活躍した有名な偉人たちは数多く存在するが、周公旦という人物を深く知っている人はどれだけいるかというと、そうは居ないのでないだろうか?それもそのハズ、周公旦という人物が活躍した時代にはもっとカリスマ性があり、大事を成し遂げた人物がおりそちらが注目されがちだからである。(そういう僕もあまり周公旦という人物は知らない^^;)その時代というのが殷周革命の周が殷を滅ぼした様を描いた時代であり、一般的に知られている書物を述べると『封神演戯』となるのではないでしょうか。そう、あの「釣り針を付けずに釣りをする」で有名な太公望呂尚が活躍した時代であり、武王が周を創設したその真っ只中を描いているのである。太公望と武王という「一番星の功労者」と「生粋のカリスマ」という二人の役者があることで、周公旦の影は自然と薄くなってしまうのである。だが、漫画などの『封神演戯』は〔周が殷を倒す過程〕を描いており、周公旦という人物名すら登場しない。それは周公旦という人物がもっぱら〔内政において力を発揮した〕人物であるらしいからだ。本書はその〔周が殷を倒す過程〕のすぐ後の〔周建国初期〕の基盤も緩いグラついた周を描いており、周公旦その人の格好の活躍の場なのである。それでもイマイチ影が薄いので周公旦の面目を保つために書くが、かの有名な孔子が「彼のようになりたい」という聖人像として掲げていたのがこの周公旦であり、図子慧が『駅神』の重要アイテムとして使った<易経>も礼を整理したこの周公旦なくてはなかったかも知れないのである。周公旦とは一見地味に暗躍した人物だが、周においても後世においても多大な影響力を残した人物なのである。〔殷を倒した一番星〕は太公望だが〔周を形作った〕のは周公旦。楚のカニバリズムなどにも言及しているが、全編に流れるは周公旦の活躍を酒見流で描いており、周を軌道に乗せる前に逝ってしまった武王なき周を苦労して支える様子や、幼い成王を影で支えたり太公望との駆け引きに苦心したりその他外交に勤しんだりした様子を想像力をもって面白おかしく、描いて見せた酒見さんらしい内容なのであった。

周公旦が理想主義者だと言われているのでこのような人物が内政の中心にいるのはおかしいという意見もよく見る。確かに政治は理想主義よりもむしろ現実主義でなければならないだろう。しかし、酒見さんが作品で吐き出した解釈がファンとしては好みなので「それでも僕はサケミの肩を持つ」^^ナンカチガウ(笑)


4.1 なむなむ!


↓参加しております^^

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
.15 2010 【本:言語芸術】 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/122-bded5c8d

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。