スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

『一冊でわかるイラストでわかる 図解 近代史』 成美堂出版

図解 近代史


幕末期に後進国だった日本が、わずか数十年で欧米先進国に追いつくことができたのはなぜか? 明治維新から日露戦争までの日本近代化の軌跡をオールカラーでわかりやすく解説。地図や写真を駆使し、外交や内政、文化、主要人物など多角的に100テーマで紹介していく。  (BY BOOKデータベース)


本が好き!』からの献本です^^歴史は大好きで戦国時代のあれこれや時代物の小説も少しは嗜むんですが、そういえば歴史好きな割には近代史についてはあまり知らないなとふと思ったのです。なのでこの明治時代を取り上げている本書をいただくことにしました^^

まず初めに大まかな目次が↓

 第1章 明治維新と富国強兵
 第2章 東洋の変容と日清戦争
 第3章 決戦!日露戦争
 第4章 世界の五大国へ
 第5章 明治時代の産業・経済
 第6章 明治時代の社会・生活
 第7章 明治時代の文化

となったおります。明治時代の文明開化や列強諸国とどう肩を並べていったのかがわかりやすく説明されております。なぜわかりやすいのかというと、これが全部フルカラーのページ、ほぼ全ページに溢れる豊富なイラスト、地図や年表などがふんだんなんで文字で読むというよりかはヴィジュアルで見て楽しむといった感じが強いです。なので文字ばっかりの学校の教科書だと学気があまり出なくとも、本書の親切で手間が掛けられた図解で読めば、ス~~~っと頭に入っちゃう方も多いかも知れません^^

中でも大きく取り上げられているのが〔日露戦争〕なのですが、進行ルートや苦戦した旅順での作戦、バルチック歓待の撃破までが詳しくのっていて知らないことも多くあり目からウロコでした。東郷平八郎という人はやはり名声に違わない指揮力・統率力を備えていたんだなぁと驚きもしました。乃木希典という人は旅順での苦戦から凡庸な指揮官だったのかなと思ってしまいましたが(^^。)、これ一冊ではまだ判断しかねますので今後また追って研究したいと思ってます(笑)

でも一番面白かったのは文明開化で急速に発展していった文化、及び今一番興味がある経済の部分などでした。〔新通貨・円の発行〕や〔松方財政のデフレ脱却〕、企業で活躍した岩崎弥太郎や渋沢栄一など、実はほぼ知らない状態だったので、1ページしか割かれていなかったとはいえ為になりましたね~。今も最前線で活躍しているSEIKOやらサントリーやらの大企業がこの頃に勃興したんですね。歴史からみると大したことはないのかも知れませんが、企業の歴史としては壮大な歴史に思えてしまうから不思議です。


和洋折衷の文明開化ではハイカラや西洋風の建築などまで少しかかれていました。今でもその建物をみるとスタイリッシュだと思える建築物にうっとりです。〔斜陽館〕も素敵な建物ですが、なんだか中国辺りの建物に見えたのは僕だけでしょうか^^。また最後のほうに夏目漱石につてい1ページ割かれていて漱石好きにはそれだけで嬉しい(笑)漱石の作品もすごいけど、人脈もすごい。やっぱ凛とした魅力をもってた方なんでしょうね。〔科学者〕の欄も1ページあるんですが、大変な発見をしたかたが何人もいるのに、ノーベル賞ノミネートで終わってるのが残念ですね^^;でもこういう偉人たちは日本の誇りだと思うので、長岡半太郎や北里柴三郎などに関する書物をもっと深く読んでみたいと思います^^


歴史ブームもあって戦国時代や新撰組などが好きでその年代限定で歴史に詳しい方は多いような気がしますが、この泥沼化していったり敗戦にいたってしまうという生々しい感じがする世界大戦などに詳しい方というのは気のせいかもしれませんが少ないような気がします。本書はとても見やすい!の一言に尽きるので、文字だけでなくヴィジュアルでなら読んでみたいと思えるかたにはピッタリな本です^^


3.5 なむなむ!


↓参加しております^^

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
.23 2010 【本:言語芸術】 comment2 trackback0

comment

こんばんは☆
この本、面白そうですね!
ものすごくツボです。チルネコさんのレビューもものすごくわかりやすいですし。
幕末~明治期限定なのでしょうか?
チルネコさんがおっしゃる通りに、シリーズとして世界大戦あたりの近現代史があってもいいような……。
ビジュアル資料が豊富っていうのもいいな~。
ちょっと読んでみたくなりました☆
献本レビュー、お疲れ様でした♪
2010.12.23 22:34
チルネコ

>惺さん

こんばんわ~^^

惺さん歴史お好きなようですので、近代史も大丈夫なら楽しめちゃうかも!でも惺さんくらい歴史好きだと載ってることくらいは知ってるかも~とも思っちゃいます^^。範囲はペリー来航から日露戦争の終わりまででしたよ^^読みやすさは一級品なので、機会があればぜひお読みください~☆

ありがとうございます^^
2010.12.24 19:13

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/132-c1ead255

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。