スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ハマるカンタービレ♪

こんばんわ、ツィッターでお付き合いある方はもう

知っておられるやもしれませぬが、突然クラシックにハマってる僕です^^。

正月はまったくそんな兆候すらなかったんですが、10日現在、毎日

クラシックばかり聴いております。・・・・・・・なぜなのでしょうね?

きっかけすらわかりません(笑)

どれだけハマってるかというと、

まずここ2、3日に買ったCD↓

rtyr 011




ちょうど黄色いお店では正月セールやってたのでお手ごろ価格などを漁ったりして買ってます。

今のところまだ知識がないので有名な指揮者とかもあまりわからないんですが、

やっぱ指揮が違うとオケの音とかテンポとか全く違いますね!驚きです!

ホルストの組曲《惑星》を違う指揮者のものを一枚ずつ買ったので聴き比べしたのですが、

それを発見して驚きましたー^^。カラヤンの惑星よりも、知らなかったズービン・メータの惑星

の方が好きだなんてちょっと意外でしたし。

(ちなみにホルストの《惑星》の〔木星〕は、平原綾香が歌ってたあの曲の元のやつです)


あとベックさんにお薦めしていただいたチャコフスキーも、交響曲第五番ですが聴いてます^^

でももう一人のラフマニノフの方が僕にはしっくりくるようです。ピアノ協奏曲第二番なんか

大好きですねぇ~~♪お薦めありがとうございました^^



現状僕の好きな音はホルストの《惑星》とフェドセーエフ指揮のチャコフスキー6番《悲愴》かなぁ。

ラフマニノフやらビゼーやらショスタコーヴィチなんかもいい感じです^^


でもCDだけじゃないんですよねぇ~^^;



rtyr 012




クラシック関係の本も続々購入中です(笑)

でも止めいきますよ?いいですか?www

rtyr 013




はい、漫画『のだめカンタービレ』と露伴の尻尾でございます。

TVとか映画やってるときは全然興味なかったんですけどね~、今更な感がありますが、、、、、

僕は流行なんかは服以外は気にしない性分なのでいいんです(服もそんなに気にしませんが)。

今パリいったとこまで読みましたが、あの海辺の道歩いて電話し~のの後ろからギュッがヤバかった

わぁ(笑)作者さんの作中で繰り出すボケとかツッコミもかなりツボにきてまっす^^。


また、小さい頃ピアノ習ってたのでスタッカートとかクレッシェンドまだ大体覚えてるんですよね。

小さい頃の記憶ってやっぱすげぇなーと改めて思ってます^^


ということで、今年の出だしからもう読書が停滞しちゃってます^^;



でもまだまだ未知の領域ばかりなので、もしクラシック聴いてる方で○○指揮の○○って曲がいいよ~

とか○○の○○盤なんか名盤だよ!みたいなお薦めがあればご指南くださると大変嬉しいです^^



なむなむ!


↓参加しております^^

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
.11 2011 【本:ミュージック】 comment12 trackback1

comment

道楽猫
私もクラシックは全然詳しくないんですが、個人的にはドビュッシーが好きです。「リリィ・シュシュのすべて」という映画の中で非常に効果的に使われていて、それ以来のファンです。
あと、のだめで私が好きなシーンは、のだめを突き放して態度を改めさせようとした千秋が、のだめにとび蹴りをくらって首しめられ逆に態度を改めさせられるシーンです(笑)。
2011.01.11 22:40
ばんわ~♪
す、スゴイ…クラシック開眼なのですね~。
自分もお子様時代にピアノやっていたので、クラシック気になります。おまけに最近バレエも観に行くので、やはりチャイコは好きかも。
3大バレエ曲も素晴らしいですよ。→白鳥・くるみ割り・眠れるもの等々。それ以外で特に好きなのはチャイコの「ピアノ協奏曲第1番」かな。

純然たるクラシックとはいえないけど、マキシムの「グレイテスト・マキシム」というアルバムはおススメです~。
有名クラシック曲をアレンジしたモノなんですけどね。テクも確かですよ☆
のだめ読んでなくて語れない……スミマセン長々と失礼しました~!



2011.01.11 23:14
チルネコ

>道楽猫さん

ドビュッシーお好きなのですね~。僕も聴きはじめたばかりなのであまり知識ありませんが、持ってる中では『海』とかが好きです^^映画なんかで印象的な遣い方されてると、心に残っちゃいますよね~。

>のだめにとび蹴りをくらって首しめられ逆に態度を改めさせられる

そのシーン覚えてます!(笑)街中でやってたやつですよね(笑)仲直りしたとき野次馬が拍手してましたね^^
2011.01.12 19:09
チルネコ

>惺さん

こんばんわ^^きっかげが全くわからないのですが(笑)、目覚めてしまいました~^^;おぉーピアノやっておられたのですね!今でも楽譜読めますか?僕は微妙ですが、案外覚えてるもので驚いてしまいました。白鳥・くるみ割りは購入しました。眠れる~も買ってみたいと思います^^チャイコフスキーでは今のところフェドセーエフの『悲愴』が白眉かな~♪

クラシックアレンジなんてのもあるんですね~。そういえばヴァイオリンをバンドに組み込んだパンクバンドとかビートルズをむっちゃ早くコピーしただけのバンドとか、多彩で面白いですね(笑)
2011.01.12 19:13
風竜胆
こんばんわ
のだめは、子供の持っているのを読んでから、親の方がハマってしまった感じです(笑)
完全に終わったと思うと少し寂しいですね。
今日は、私のブログの本館「時空の流離人からTBを飛ばさせてもらいました。
2011.01.12 19:47
読書系女子
おぉ!クラシック!!
わかるとかっこいい感じですね☆
そういえば私もピアノちょこっとやっていました~~。
ソナチネアルバムまでしか行けなかったけど(初歩の初歩^^;)
娘がクラシックバレエを習っているというのに、親の私がロックバンドに夢中ってのもちょっとアレなカンジですかねぇ~^^;;;
のだめおもしろいんですね。全く知らないのですが、ちょっと読んでみたくなりました。
ドラマ化?映画化?してましたっけ?
2011.01.12 19:56
チルネコ

>風竜胆さん

こんばんわー^^
お子様のを拝借してハマっちゃいましたか!(笑)でも読書ブログやってると時々そういう話聞きます。僕も子供できたら多々ありそうなシーンかも^^。

TBありがとうございました。こちらのブログもリンクさせていただきますね~♪
2011.01.12 21:30
チルネコ

>読書系女子さん

読書系女子さんもピアノやっておられましたか^^
僕どこまでやったかも記憶からスッポリですが(^^;)、
いろんな名称とかは覚えてるんですよ(笑)
娘さんと話のネタに、クラシック一緒に聴きましょう!w
のだめ面白いですよ~。クラシックの話ものだめのボケ具合
もなかなかです^^
ドラマも映画もやってるようですが、観れてないんですよね
~^^;
2011.01.12 21:36
Aralagi
クラシックいいですね~。私も好きです。

フェドセーエフというのがまた渋い。
私が初めてクラシックの生演奏を聞いたのがフェドセーエフ指揮、モスクワ放送響なんです。私が子供の頃住んでいた所は田舎だったので、海外からの来日公演なんてめったにないイベント。今でも印象深く記憶に残っています。

おすすめということで、のだめが先輩と競演したい!と言っていたラヴェルのピアノ協奏曲なんて如何でしょう?少しjazzっぽくて素敵な曲です。のだめのイメージにぴったりの曲で、出来ればこの曲で世界デビューして欲しかった。
ちょっと古い録音ですが、EMIから出てる、フランソワ(p)・クリュイタンス指揮・パリ音楽院管弦楽団のものが好きです。洒落気のある演奏が曲のイメージにぴったりだと思っています。どの演奏がいいかは所詮好き嫌いの問題ではありますが、フランソワ・クリュイタンス盤は定盤の一つですので変なものではございません。ご安心を(笑)
2011.01.16 04:59
キヨハラ
はまってますね。

ピアノをなさっていて、音楽的素養があると音楽を聴いてらっしゃっても、のだめを読んでも楽しめるところがより多いでしょうね。うらやましい。
2011.01.16 20:13
チルネコ

>Aralagiさん

Aralagiさんも聴かれてるんですね~。いろいろ教えてくださってありがとうございます^^

初めての生演奏がフェドセーエフ指揮だったんですか!さぞ鳥肌ものだったでしょうね~(羨望の眼差し)。僕まだ生演奏観たことないんですよね~^^;機会があれば絶対観たいです!

ラヴェルのピアノ協奏曲良さそうですね!ラヴェルのは『展覧会の絵』に編曲でしか接したことないので、ぜひとも聴いてみます^^クリュイタンス指揮のは定盤なのですね~。メモメモ(笑)指揮者もピアノもオケもいろいろありすぎて短期間ではなかなか吸収できないくらい探索できますね。未知なる音を発見するのが楽しいです^^ちなみに今聴き込んでるのはプレヴィン指揮のラフマニノフ交響曲第2番だっらりしますw
2011.01.17 17:02
チルネコ

>キヨハラさん

がんがんハマちゃってますよ~^^。こっからまたさらにくらしっく関係のもの買いこんじゃいました(苦笑)キヨハラさんのお薦めしてくれたものもチェックしてるのでまた以前の記事にコメントさせていただくかもですが、よろしくおねがいしますね~♪
2011.01.17 17:04

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/141-d5f47e11
 「のだめカンタービレ25」(二ノ宮知子:講談社)、こんどこそ、本当のグランドフィナーレだ。のだめは日本で初の凱旋リサイタル。一方千秋の指揮するオペラもいよいよ本番に。...

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。