スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

佐藤鉄章 『隠された邪馬台国 ~ついにつきとめた卑弥呼の都~』

                    hsfh 013

タイトルにあるように〔邪馬台国〕についての本です。この本を検索してみても記事や内容を記したものはおろか、紹介文すら出てこないようなマイナーな本のようです(苦笑)なので紹介文はなしで^^。でもこのヤケて茶色く変色したパサパサ感が好きで気に入ってる一冊となってます。なんか古本のほうが読書意欲そそられちゃうから不思議です^^。


邪馬台国といえば未だにその所在が不確かで、【近畿説】と【九州説】という二説を巡って論争が続いていて確かな統一論が待たれる歴史学の一つであります。明治時代から論争が始まって現在までまだ確固たる所在の確定がなされてないのは、ひとえにあの時代の日本にはまだ文字文化というものがなく(後の『日本書紀』や『古事記』には少し記述があるものの、内容の乏しさから信憑性なし)、現存する文献などが皆無であり、それ故確証が得られないといった流れが続いてます。ではどうやってこの二大説を論じているのかというと、これが同時代に隣の大陸に存在した〔三国志〕の【魏】などとの交流を綴った〔魏志倭人伝〕などの海外文献からの記述のみなのですね。しかし、それはそもそも3世紀前後に書かれた文献であり、現在とは記述の認識や解釈次第ではどうとでもとれちゃうような書き方がなされていて、それが〔邪馬台国〕という卑弥呼の居場所を常に揺さぶってしまってるようなのです。

確かにこれだけ昔の文献となるともう無事現存しているということだけで驚きに値する類のものなので、信憑性なども予測以外なかなかどうともできないのでしょう。しかし、本書では陳寿が残した〔三国志〕、〔魏志倭人伝〕や〔紹熙本〕や〔紹興本〕やなどを吟味し照らし合わせて辻褄を合わせた研究成果を発表したといった感じです。だけど、まず最初に記されていることというと、これが古田武彦の『邪馬台国はなかった』という著作の考察を論はすることから始まっております。ですが、歴史の授業以外で初めて突っ込んで書かれた〔邪馬台国〕に関する書物を読んだ僕にとってはイマイチこの本への論破がピンとこなかった^^。たぶん古田史学が文献を捻じ曲げて無理やり行き着かせたゴールの間違いをきっちりと正したような印象はあるけど、本書の評価も信憑性も調べられてないのでどちらが正しいのかははっきりとはわからないのが本音です(苦笑)

そもそもまず「短里法」と「長里法」や「〔韓・倭〕全方位などの考察が小難しくて読むのに時間をかけなければ素人ではなかなか納得することができない(苦笑)だけどこの確実には俯瞰できない所在不明というロマンは読んでいると楽しかったのも事実。最終的に著者は【大宰府】という大宰府付近にあった説をとってはいるが、これも可能性の提起の一つでしかないのでしょう。ですが〔畿内説〕〔九州説〕どちらに付くとかそういう読み方ではなく、これだけ多くの考古学者などが惹き付けられてしまう魅力的な謎に対する導きはとても堪能できました。〔榎一雄〕や〔古田武彦〕の説なんかも機会があればぜひとも読んでみたいと感じ、また一つ興味を持つ分野が増えてしまったなという嬉しい悲鳴を得られましたねー^^。


読了後少しこれらについて調べてみましたが、どうやら現在は〔畿内説〕が有力視されているようです。これは文献からの推測以外の物的証拠が畿内から多く出土していることからくるようです。この二代論争に終止符を打つような証拠が生きている間に発見されるのか?それもいつか知れたらいいなという想いも芽生ちゃってます^^



3.6 なむなむ!
関連記事
スポンサーサイト
.25 2010 【本:言語芸術】 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/15-b5b17fd4

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。