スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

2月の音楽メーター

2月の音楽メーター
聴いた音楽の枚数:6枚
聴いた時間:300分

Horowitz Plays LisztHorowitz Plays Liszt
ヴィルトゥオーゾと呼ぶにふさわしい演奏です。技巧的で叙情的、特に弱音がの美しさといったら!メフィストワルツが秀逸。ソナタ、バラード2番、コンソレーション第3番、葬送曲〈詩的で宗教的な調べ〉第七曲、メフィストワルツ。
聴いた日:02月17日 アーティスト:
シューマン:子供の情景/森の情景シューマン:子供の情景/森の情景
軽快で叙情性が豊なピアノ。彼のピアノの音色とシューマンの〈子供の情景〉〈森の情景〉〈音楽帳〉の色調が仲良く手を繋いでいる優しい感覚。ハートの形をした場所が温まります。
聴いた日:02月15日 アーティスト:カツァリス(シプリアン)
ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー/パリのアメリカ人、他ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー/パリのアメリカ人、他
プレヴィン指揮、ピアノもプレヴィンです。さすがピアニスト出身だけあって端正で無駄のない演奏。少し自動ピアノっぽく感じてしまうけれど…。録音も良く、空間演出されてるかのように響いてます。
聴いた日:02月11日 アーティスト:ピッツバーグ交響楽団 プレヴィン(アンドレ)
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
リズムやバランスも良く徹頭徹尾美しい。指揮者もオケも〈田園〉という牧歌的な風景を、一つの眼差しで見つめているかの様。名盤。
聴いた日:02月09日 アーティスト:コロンビア交響楽団
ベートーヴェン : 交響曲第1番ハ長調ベートーヴェン : 交響曲第1番ハ長調
ベートーヴェンの交響曲一番大好き。華やかさと力強さも感じれる。このCDがベートーヴェン1番の個人的な軸になってるという点で思い入れも大きい。
聴いた日:02月04日 アーティスト:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ヒンデミット/交響曲「画家マチス」ヒンデミット/交響曲「画家マチス」
中庸な表現力。個人的には演奏・録音と悪くない、といった感じがします。ヒンデミットの足掛かりにはいいのかも知れません。
聴いた日:02月03日 アーティスト:サンフランシスコ交響楽団

わたしの音楽メーター
音楽メーター



実際はもっと多くのクラシックCDを聴いていますが、多忙にかまけてチェック出来ておりませんσ(^_^;)なんたって今月はクラシックCDを30枚ほど購入してしまったのですから…苦笑

因みに本日はリスト『巡礼の年 全曲』、ベルマン盤が届いたので聴いております。おっと、リーラの『カルメン幻想曲』も( ̄+ー ̄)明日にはハーンのバッハ・コンチェルトも届くー♪ミュージックイズマネー。

色々なピアニストを乱聴している中で贔屓のピアニストもできてきて、ルービンシュタインの臈たけた演奏、アルゲリッチの付いてこれる者だけ付いて来なさい‼︎な強烈な打鍵、全ての演奏に抜かりの無いポリーニ、叙情的なフランソワが好みです。

取り急ぎ音楽メーターのコピペでした。笑


関連記事
スポンサーサイト
.01 2016 【読書・音楽メーター】 comment2 trackback0

comment

nanaco☆
チルネコさん、こんにちは!

おぉ~音楽メーターもありましたね*^^*
私も早速登録してみました。
もしかしたらチルネコさんと聴くジャンルは違うかもですが、
フォローさせて頂きましたのでよろしくです~♪

先月はクラシックの月だったのですね~
(読書メーターものだめだ!)

色々なピアニストを聴き比べてみるのも良いですよねぇ♪
アリゲリッチといえば、わりと最近ドキュメンタリー映画がありましたね、
ちらっと観たいなぁと思いつつ、未だ観れていません^^;

4月からは新人さんも入ってきて、
また研修やらで忙しくなるので、バタバタしそうです…
本も映画も楽しみたいけれど、なかなか時間がとれません~(泣)
2016.03.20 13:09
チルネコ
>nanaco☆さん

コンバンワ!

音楽メーターも随分前に登録したのですが放置してしまっていたので、最近ちょろちょろお仲間さんのコメントに反応するまでに成長しました(笑)フォローありがとうございます。僕の方もさせて頂きました〜。nanacoさんがどのようなジャンルを聴かれるのか乞うご期待!しておきますね(笑)実は僕も演歌以外は洋邦問わず聴くのですが、メーターのほうはクラシック系オンリーでした。僕もクラシック以外も解禁しようかなΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

先月はクラシックの音色に彩られていましたが、現在はにゃんこにかまけております。のだめは久々に読むとやはりオモチロかったです。

ピアニストによって同じ曲でも個性がすごくでるので奥が深いですね。最近はショパンのエチュードを聞き比べていますが、やはりポリーニが白眉のような気がします。アルゲリッチのドキュメンタリーは先日観ましたよ。とてもリラックスしていましたが、演奏と同様パワフルでした(笑)是非是非^_^

お忙しそうですね〜。趣味の時間が取れないのは辛いところですが、ありがたいことでもありますね。同じく時間が取れないですが、今はアイフォンという文明の利器があるおかげで、購入だけが更新中です(苦笑)
2016.03.20 20:17

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/214-d4763c47

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。