スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

伊坂幸太郎 『アイネクライネナハトムジーク』



伊坂作品には人の暗部を曝け出してくるものも多いけれど『アイネクライネナハトムジーク』にはそれが無い為、読んでいる最中も閉じた後も目に見えない温もりに包まれました。最近暖かくなってきたと感じるのは読了後の温もりなのかも知れません。最近は温暖化温暖化言われなくなってきているので問題無いのでしょうね。

幾つかの章にそれぞれ別の人間が視点になり入れ替わってゆきます。珍しくファンダジックな要素もなく、それが苦手で敬遠気味な方もこれなら読めるハズです。オーディナリーピーポーの平凡な日常が描かれ、大きな事件は起きないけらど彼らにとっては人生のポイントとなるものもしばしば。それらを飽きずに読ませる文章力は「やるな」といつものように思わせてくれます。ありがとう。

章ごとに視点が変わると書きましたが登場人物は意外と多く、至る所で人生が交差・リンクしているのでしっかりと付いていければ微笑ましい場面に幾つも出会えます。

時系列も駆使して話を盛り上げるのが上手な作家さんですがアイネ〜でも駆使しておりいささかややこしいプロットにもなっているので、サボタージュは厳禁です。ちゃんと向き合えばきっちり報酬があるので安心してください。

印象的で好ましく思えたシーンや台詞がいくつかあったので掻い摘んで紹介すると、悪そうな奴にイチャモンを付けられてる人をみたら作中のこの台詞をイチャモン人に放ってやりましょう。「この人がどなたの娘さんかご存知なですか?」と。イチャモン人は勝手に想像を巡らししぼんでゆくことでしょう。

ヘビー級ボクサーがダウンして気持ちが切れそうになったときにラウンドボーイ(!)が投げ掛ける「大丈夫」。あぁ、繋がってたんだなと応援に熱が入ります。浮気=皆殺しも膝を打ちます。通帳記帳で気持ちを伝える方法もほんわかしましたが、これなら現実世界でも使えるな、と自分のレパートリーに拝借してしまえと考えております。サプラ〜イズ。

他にも免許更新エピソードも織田一真のキャラも散りばめられた格言なるものもタイトルも装丁も、良い点を挙げるとほいほい出てきます。驚愕するような本格要素は入ってないけれど、爽やかほっこり暖色系の伊坂作品の方が自分には合ってるな、と感じたモーツァルトでした(因みに(アカデミー室内アンサンブル)の「EINE KLEINE NACHTMUSIK」を聴きながら読むことが多かったです)。





関連記事
スポンサーサイト
.28 2016 【本:伊坂幸太郎】 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/220-3182cda8

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。