スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

宮木あや子 『セレモニー黒真珠』

セレモニー黒真珠



生きてるうちに、言えればよかったのだけど…。町の葬儀屋「セレモニー黒真珠」を舞台に、アラサー女子・笹島、メガネ男子・木崎、謎の新人女子・妹尾が織り成す、ドラマティック+ハートウォーミングストーリー。  (BY BOOKデータベース メディアファクトリー刊)


ダ・ヴィンチを読んでたら何回もこの装丁の本が登場していて、読みたい読みたいと思ってた『セレモニー黒真珠』ゲットいたしました。この装丁の黒の統一感といい絵のタッチといい、装丁画だけで読みたくなった人も多そうですね。ワカマツカオリさんいいねぇ(笑)僕もその一人ですが(笑)でも宮木さんは本書が初著作だと思い込んでおったので、他にも多くの作品があるのを知ってちょっと驚きでした^^。

ちょうど『おくりびと』と同じ時期くらいに出たようですし、職業的には同じ感じでよく対比されそうですが、あっちは<死化粧師>さんでこちらは<葬儀屋>さんでした。一見近しい職業のようですが、作中にもあるようにほぼ接点はないようです。葬儀屋さんなので葬儀の手配などくらいしか仕事の面はズームされていませんでしたが、そこに6章分のドラマが詰まっております。本書帯に「宮木あやこ流ラヴコメ」とあるんですが、印象的にはほぼラヴコメ風で、僕の苦手分野といえます^^;しかもラノベ風で文章も軽く、軽快に読めるという利点はあれど、人の<死>と接するテーマが多い割りに作品の重みがないなぁと思ってしまったのも事実です。でもそれは始めの方だけで、登場するキャラと接してそのキャラの過去やらを知れば知るほどだんだん〔軽い小説〕と捨て置けないものを感じてしまいました。

特に「主なき葬儀」のラスト辺りにある「お父さん、お父さん」というセリフ辺りではラノベチックな軽い気持ちで読んで油断していた涙腺にフリスクを投げ込まれたような感情の昂りがありましたし(苦笑)そんな過去があるのに君は~君は~!と^^。もちろん他の章にも感動とはまた別のドラマもあって、軽い中にも人間の善し悪しが見え隠れする素敵な小説だと思います。ものすごくムカツクような男がいたりもしますが(^^;)、仕事にあれだけストイックなのにハートフルな人間味を魅せてくれたり、最終的には〔人って一人一人ドラマの塊だな、オイ!〕と社長口調になってしまいますね、オイ!ちなみに葬儀屋の主要キャラたちはみな愛着が湧くほどたっておりますよん。メガネ男子やら萌えの要素もあります、まぁ僕は男なので萌えないけどw


シリアスなテーマが多いのにスムーズに読めてしまう。が、軽いだけではなく真剣に読書に勤しんでしまう、エンタメ小説としては一級品だと思います。少し軽さにすぎますが、僕のなかではギリギリ許容範囲だったので結果的には楽しめちゃったのでOKでした^^




3.4 なむなむ!
関連記事
スポンサーサイト
.06 2010 【本:言語芸術】 comment6 trackback1

comment

この本、評判いいですよね。
リンクさせて頂いている方からもおススメされました。宮木作品未読なんですが、コレか、「花宵道中」にしようか迷い中。

で、自分もチルネコさんに質問なのですが、「読書メーター」ってどうですか?
以前から興味があるのですが…。
2010.11.06 22:07
チルネコ
>惺さん

この作品はラノベ風で軽いんですが、それが長所となって読みやすい上に
面白くもありました^^「花宵道中」も良さそうですが、
この作品から時代物のイメージは湧いてきません(笑)
なんか別物みたいな感覚ですが、読まれたら感想聞かせてくださいね。

読書メーターは既読本や積読本の管理ツール、お仲間さんの
一言感想、グラフで一覧でみれる、
読みたい本をチェックしておけるなどの利点があります。
感想どうのこうのよりも、そういう読書の管理ツールとしては
重宝してますよ~^^
2010.11.08 17:06
なるほど~。
今「読書カレンダー」という、「メーター」と似たようなモノをしているのですが、イマイチ調子が悪いらしくて…。
こちらはどうかな? と検討中なのです。
ありがとうございました!!
2010.11.09 22:51
チルネコ
>惺さん

惺さんのブログをよく参考にさせていただいてるので(笑)、
「読書カレンダー」も拝見しております^^
やるやらないは別にして登録だけでも試してみてください。
どんな感じか掴めると思いますよん^^
2010.11.09 23:44
こんにちは☆
しつこいコメントで失礼します!
チルネコさんの所は地震大丈夫でしたか?
コメントいただき、ありがとうございました。
TBさせていただきますね!
2011.03.12 14:08
チルネコ

>惺さん

おはようございます^^
僕は京なので少し揺れただけで大丈夫でした。お気遣いありがとうございます。TBありがとうございました~♪
2011.03.13 05:57

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/25-6b61aced
ご訪問ありがとうございます☆ セレモニー黒真珠 (ダ・ヴィンチブックス)(2009/03/25)宮木 あや子商品詳細を見る  「花宵道中」がとっても良かったので、次作も評判よろしいこの作品で……ということで。...
2011.03.12 14:09 BIBLIO HOLIC

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。