スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

ポール・トーディ 『イエメンで鮭釣りを』

イエメンで鮭釣りを



アルフレッド(フレッド)・ジョーンズ博士は、研究一筋の真面目な学者。水産資源の保護を担当する政府機関、国立水産研究所(NCFE)に勤めている。ある日、イエメン人の富豪シャイフ・ムハンマドから、母国の川に鮭を導入するため力を貸してもらえまいかという依頼がNCFEに届く。フレッドは、およそ不可能とけんもほろろの返事を出すが、この計画になんと首相官邸が興味を示す。次第にプロジェクトに巻き込まれていくフレッドたちを待ち受けていたものは?手紙、eメール、日記、新聞・雑誌、議事録、未刊行の自伝などさまざまな文書から、奇想天外な計画の顛末が除々に明らかにされていく。前代未聞の計画に翻弄される人々の夢と挫折を描く、ほろ苦い笑いに満ちた快作。ボランジェ・エブリマン・ウッドハウス賞受賞作。    BY BOOKデータベース (白水社 エクス・リブリスシリーズ 2009.03.30刊)


去年図書館に入ったときに手にとってどうしようか迷った末、読まなかったんですが『やんごとなき読者』に続いてまたまたベックさんのところで記事を拝見して読もうと思った一冊ですー。白水社の<エクス・リブリス>という独創的な世界文学を紹介するシリーズの中の一冊のもよう。装丁のこういうカラーコーディネートいいなぁ^^

まず本書の何がいいってこの設定でしょう。中東の砂漠だらけの環境に冷たく澄んだ水を必要とする鮭を放つという途方もないプロジェクトで物語が動いてゆくんですよ?しかもこんな奇想天外な設定の理由が、イエメンの一人の大富豪がイエメンで鮭釣りをしたいからという(笑)いわば金持ちの道楽で動き出したプロジェクトなのですが、そこに英政府やら政治家、アルカイダまで絡んでくるから設定からしてユーモアで溢れており楽しい。主人公のジョーンズ博士は草食系博士だし、そこにロマンスやらも介入してきてロマンス小説としての比重も大きく、ユーモアがありロマンスありのコミカルな作品でした。

しかし本書の面白く読める部分に大きく影響を及ぼしているのが語りである。一人称や三人称うんぬんではなく、手紙、eメール、日記、新聞・雑誌、議事録、未刊行の自伝というあらゆる方法を駆使してこのプロジェクトで起こった顛末を語るんだから読者を飽きさせないし、読み進めるたびに新鮮味が出てくるんです。この語りのおかげで随分面白く読めたのは作者の工夫の賜物ですね。

そんなこんなで楽しみながら読んでラストに至るわけですが、どうなるかなんとなくわかってしまいました^^。物語としての伏線がちゃんと張られていたので、どう回収されるのかわからずともおおよその展開はピンときちゃいました。ちょっとあっけない幕切れかな~とも思ったのですが、プロジェクトの発起人シャイフの「釣りとは信じることなのだ」という言葉が最後まで全編に流れラストもその余韻を残してくれたので結末もこれでいいのかなと妙に納得し神妙な気持ちにさせられてしまった。


ユーモア小説の伝統ある〔ウッドハウス賞〕を受賞しているだけあって、ユーモアで風刺が効いた良質な作品。巧みな構成と様々な語りや話術で魅せてくれるとともに、何かラストには「釣りとは信じることなのだ」言葉からくる信念が、厳かな余韻さえ残す良質な大衆文学だと思います^^


3.9 なむなむ!
関連記事
スポンサーサイト
.07 2010 【本:言語芸術】 comment0 trackback1

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/26-effa084a
釣り道具もちょっと奮発して揃えたし、 マキエの作り方も本に書いてある通りにやった...
2010.11.09 17:39 特選情報

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 06
2017
>>
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。