スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

イーディス・ウォートン 『幽霊』

幽霊


アメリカを代表する女性作家イーディス・ウォートンによる、すべての「幽霊を感じる人(ゴースト・フィーラー)」のための、珠玉のゴースト・ストーリーズ。静謐で優美な、そして恐怖を湛えた極上の世界。  (BY BOOKデータベース)


米女流作家イーディス・ウォートンの『幽霊』です。タイトルに『幽霊』という作品はないのですが、衆力されているすべての作品に幽霊の影なるものを感じる作品集です。たまぁ~に怪奇系やホラー作品の本文中や解説に名前が登場する作家さんなので、一度は読んでみたいと思っており晴れて読むことに。内容は晴れではなくどんより曇った雰囲気ですよ^^;桜庭さんや三津田さんなどが名前出してましたね。


収録作品はというと『カーフォル』『祈りの公爵夫人』『ジョーンズ氏』『小間使いを呼ぶベル』『柘榴の種』『ホルバインにならって』『万霊節』の7作と『ゴースト 序文』が収録されております。僕の注目は『忌館』で三津田さんが名前を出していた「万霊節」でした。どれもこれも驚いて飛び上がるというよりかは、見えない姿の幽霊を感じてゾクッとする感じで、読後寒々とした余韻が残りこの蒸し暑い季節にはありがたかったです(笑)

初めての作家さんは初読みの印象で後がのれるかのれないか変わってくる僕なので最初の「カーフォル」を読み終わるまで心配でしたが見事掴みは良しでした。〔犬の霊〕というのを扱った話で展開的には奇抜でもなんでもないんだけど、ゴシックロマン風で語り手が犬の霊を見たと読者が発見する瞬間はなかなか鼓動が早くなってしまいました^^。ここからずっと設定的には終わりの作品まで〔屋敷に捉えられた孤独な女性〕という似たようなシチュエーションが続くんですが、展開的にはまったく異なっておりオーソドックスなゴーストストーリーの醍醐味を味わわせてくれるでしょう。作者の腕っ節というか書きっ節も好ましい感じですし^^

特に気に入った作品は「カーフォル」「柘榴の種」「万霊節」の三編で、作者がいわんとする「幽霊を感知できる能力」を持ってる読者ならこの三作に限らず幽霊を堪能することができると思います。姿かたちが鮮明に見える幽霊は視覚的に捉えて瞬間瞬間は怖いんだけど、本書のように幽霊を作者が呼びこんだような、その存在を感知するタイプの幽霊譚は読後まで不思議で消化しつくせない余韻を残すので夜中の読書をしてる僕は一篇読み終わるごとに闇に溶け込む猫にすらびびって気が気ではありせんでしたと正直に告白しておきます^^。


4.2 なむなむ!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
関連記事
スポンサーサイト
.07 2010 【本:言語芸術】 comment2 trackback0

comment

実に面白そうですね。
ゴシックホラー……今すぐにでも読みたい気分♪
挑戦してみます!!
2010.11.08 21:59
チルネコ
こういうのも好みなのですねぇ~^^
これはゴシックホラーとしては秀逸だと思いますので、
おすすめですよ。みかけたら挑戦してみてください。
感想楽しみに待っております^^
2010.11.09 07:46

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/27-19252795

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。