スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

アイザック・アシモフ 『はだかの太陽』

はだかの太陽


すべてがロボットによって管理される惑星ソラリア・・・・だが、そこで、有史以来初の殺人事件が発生した。ロボットしかいない密室で人間が殺されたのだ。ロボット殺人ができるはずはない。ソラリアの要請で急遽地球から派遣されたイライジャ・ベイリ刑事は、ロボットのオリヴォーとともに捜査に着手するのだが・・・・・・・『鋼鉄都市』の名コンビがふたたび登場し、完全殺人の謎を鮮やかに解明する、ファン待望の傑作SFミステリ
BY 背表紙紹介文 (ハヤカワSF文庫)



完成度もさることながらSFミステリとしても一SF作品としては三本の指に入るくらい大好きな作品『鋼鉄都市』の続編が本書『はだかの太陽』。先日手に入れたばかりですが、ベイリ&オリヴォーに再び逢えるとあらば早々に読まない手はないですね^^今回もSFミステリだしー。

今回は地球を出て惑星ソラリアで再びベイリ&オリヴォーが殺人事件の推理を展開します。といっても地球とは全然環境も習慣も違うので簡単にはいかないんですが、殺人現場がなんと密室殺人なのです。これは期待できるシチュエーションでした。その上、目撃者は0だし証拠も殺人の痕跡も現場には見当たらないとkちえるからワクワクするでしょう。この惑星ではロボットが人間の人口を上回っており捜査も難航し、地球人には右も左もわからないからますます捜査しがたい状況下にパートナー・イライジャは陥って四苦八苦^^。ミステリとしての用意は万全ですね。

そしてもちろんイライジャが謎を看破してゆくのですが、これもまた筋の通った論理的構築がなされており感心せずにはいられません。でもその感心も少しの間だけで疑問符が増えてきちゃいます^^;明確な理由を挙げることはネタバレに繋がるので控えますが、まずちゃんとした○○も確保できてないしそれで犯人を名指ししたわけですが、これはもはや机上の空論というしかありません。イライジャの構築した論理が想像のまま終わらせちゃったというミステリとしてはアンフェアといっても差し支えないくらい(苦笑)ロボット三原則の穴を付いた見事なロジック構築だとは思うんですが、詰めの部分でやや手落ちしてしまったという印象は否めません。でも自ら三原則の意表を突くところなどのアシモフのソフトな発想は素直に好ましいと思います。ラストの真犯人も意外性がないといえばそうですが、意外性があるといえばあります。これは受け取り方次第でしょうね(笑)SFの世界観やヴィジョン的にはさすがアシモフといった按配です^^


僕の中では一作目『鋼鉄都市』には遠く及ばない読後感でしたが、それなりに楽しめましたのでよしとしちゃいます^^


3.6 なむなむ!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
.11 2010 【本:アイザック・アシモフ】 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/46-cb4cb1a0

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 03
2017
>>
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。