スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

赤川次郎 『マリオネットの罠』

マリオネットの罠


“私の事を、父は「ガラスの人形」だと呼んでいた。脆い、脆い、透き通ったガラスの人形だと。その通りかもしれない”…森の館に幽閉された美少女と、大都会の空白に起こる連続殺人事件の関係は?錯綜する人間の欲望と、息もつかせぬストーリー展開で、日本ミステリ史上に燦然と輝く赤川次郎の処女長篇。  (BY 背表紙紹介文 文集文庫刊)


お久しぶりの赤川次郎さんでした^^。大学時代ゼミで同じの子が赤川次郎フリークでして、熱く薦められて数冊読んだんですが、それからはご無沙汰でした、、、チョイスした本が悪かったんでしょうね(苦笑)赤川次郎というとやっぱり今では筆が滑りすぎる気があると思うんですが、どうやら初期の作品にはなかなかの作品があると有栖川さんなどのエッセイに載っていたのでチェックしていたのがこの『マリオネットの罠』です。ちなみに赤川次郎長編第一作目とのことです。


森の煉瓦造りの広大な館で起こった殺人、その地下室に幽閉された一人の少女。その近くで起こったトラック運転手殺害事件。主人公の婚約者のカットバックを挿入しつつこれらがまず語られていくが、もちろん本書はサスペンス風ミステリなので犯人はまだわからない。それからも殺人事件は連鎖的に起こってゆき読者の胸の鼓動は常に早いまま進み、なにやら只ならぬ展開へと発展してゆき僕の赤川次郎観をこれ一冊で覆すこれぞ本格!というラストへと導いてくれるのであります。チェックしていた作品とはいえよもやここまでのリーダビリティと驚きがある作品だとは思ってなかったので思わぬ収穫といった感じです^^






↓ここから少しネタバレ気味の記述がありますのでお気をつけください






ラストでは上西が意外な人物に「犯人は君だ」という場面はやっぱりシビレます。これで一件落着の幸せな結末を迎えるんだとばかり思ってましたので^^。少しこの犯人の指摘が唐突すぎる感もなきにしもあらずなんですが、それでも修一が渡した紙片などの伏線もあるにはあったんので、ちょっとだけラストの描写不足はあったもののそれまでの伏線などを考慮するとまったく巧い本格ミステリだと思います。これも一種のプロパビリティの殺人という認識でいいんでしょうかね?(←イマイチ定義がわからんのです^^;)そしてタイトルにある〔マリオネットの罠〕の意。これはみな引っかかるんではないでしょうかね?(笑)僕も〔手記〕の中の〔マリオネットの罠〕がそれなんだろうと思ってましたが、見事に裏切られましたからね^^;プロットが全部わかるラストに至って初めて知りえる〔マリオネットの罠〕なのでどうぞ未読の方はまんまと騙されてくださいませ(笑)

あと驚いたのが書かれた時代にそぐわない作品の雰囲気。少し時代を感じる部分もあるにはあるんだけど、昭和52年に書かれた作品とは思えないほど時代に流されてない。時事的な事柄をほぼ入れてない故か、今書かれた作品だと言われても疑問に思わないでしょう。そういう点ではやっぱ登美彦氏(←なぜここで出てくる)も時代に左右されない作風なので、後世に残るんだろうなぁ~^^





↑ネタバレ終了



本書は軽い気持ちで読んでみたし、その通りスラスラと読めるタッチのページターナーぶりでしたが、それに加えて殺人一つ一つの伏線までしっかりと張られていて内容もがっしりのサスペンス。思わぬ収穫を得たというか僥倖の域。美奈子を想うと決して後味のいい読後感ではないのですが、それよりも本格としての見事さの方が上にいくと思います^^これから赤川次郎の作品も読んで行かねばなりませんね^^。ちなみにチェックしてる赤川作品は『招かれた女』『黒い森の記憶』『孤独な週末』『幽霊列車』『三毛猫ホームズの推理』です。これ以外でもお薦めの赤川作品があればぜひ指南してくださるとありがたいです^^


4.1 なむなむ!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
.13 2010 【本:言語芸術】 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/54-a340d2f3

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。