スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

東野圭吾 『名探偵の掟』

名探偵の掟


完全密室、時刻表トリック、バラバラ死体に童謡殺人。フーダニットからハウダニットまで、12の難事件に挑む名探偵・天下一大五郎。すべてのトリックを鮮やかに解き明かした名探偵が辿り着いた、恐るべき「ミステリ界の謎」とは?本格推理の様々な"お約束"を破った、業界騒然・話題満載の痛快傑作ミステリ。  (BY BOOKでデータベース 講談社文庫 刊)


東野圭吾さん。『白夜行』がすっごくよすぎて、これ以上の作品はないだろうなぁ~と思い込み東野離れしていましたが某黄色い看板のお店のワンコインコーナーでポツポツと売られだしているので買ってみようと思い買ったのが『変身』。これが白夜行を超えるとまでは行かなかったのですが、なかなかの良作だったので東野作品をまた読みたくなってます☆そして、次が本書『名探偵の掟』です!!

いやぁ、なんか強引というか無理やりというかなんともいえない謎の解き方!!!強引すぎて犯人がかわいそうになっちゃう話すらありましたよ(笑)なんといってもこの探偵役の人がいぃ年下おじいさん。ヨレヨレのスーツにもじゃもじゃ頭、古びたがステッキがトレードマーク。「さて皆さん」という決まり文句から、関係者に語りかける(浜村淳ですか!?)というおじいさん小説が好きなわしにはとても魅力的ばキャスティング(*・∀-)しかも、ビシッっと決めなきゃいけない探偵役なのに、気が弱い。。。。刑事の大河原にいろいろ突っ込まれて、イジイジしちゃったり(笑)なんともかわゆい探偵さんでしたね。

でも、本書はただの探偵ものではなく読者のミステリへのアプローチの仕方に疑問を投げかけたり、作家側にも毎度毎度密室だのダイイングメッセージだのワンパターン化しすぎてるなどど食ってかかっていたりと一種変わった作風になっています。いわばこれはミステリー全般の現状に対する痛烈なアンチテーゼといえるのでしょうね。確かにワンパターン化してるイメージはありますが、ミステリをあんま読めてないのでそんなにワンパターン化しちゃってるのか?と半信半疑です。。これは今のわしが読んでよかった作品だったのでしょうか?なんか、読書量を重ねたもう少し後に読んだ方がよかったような気もしないではないですが・・・でも、今でもこの作品の読者と作家に対する不信感みたいなものは感じ取れ斬新さと意外性を両者とも求めてもいいんじゃないかとは思いました。

あとは、
「さて、勘のいい読者ならもうお分かりでしょうか?」などど書かれていても、
「・・・・・えっ、全然わかりません!!!」となってしまうのはたぶんわしの経験不足か
頭が固いのかのどちらかなんでしょうね( =_=)もっといろんなパターンを知って、経験値を上げねばと痛感しました。。。

う~ん、東野さんこんな不真面目で真面目な作品を書くボキャブラリーのある方だとわwこういうアプローチの仕方もおもしろいですねー(=´∀`=)


3.0 なむなむ!

↓参加しております^^


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
.20 2010 【本:言語芸術】 comment2 trackback0

comment

道楽猫
と打とうとしたら「詠みました」と変換されました(・_・)
何を吟じるのだろう。
東野さんはすごい才能の持ち主だなぁと思いますが、同時に遊び心もしっかりお持ちなのですよね。
まぁ、人気作家だからこそできる遊びなのかもしれませんが。
「刑事は間違っても、まぐれにでも犯人を当ててはいけない」
というのには爆笑だった記憶があります。
2010.11.22 10:59
チルネコ

>道楽猫さん

吟じる(笑)変換はよく変なのでますよね~^^;僕タイプ微妙にできないので、
誤換のままコメしちゃうことがよくあります^^;そのときは許しくださいね(笑)
東野さんは当たり外れがある作家さんなんですが、これだけ量産してこのレベルの
維持は相当な方だと思います^^
東野さんのお笑い系ミスはあまり既読がないのですが、このシリーズは
オモチロかったです。ドラマも観ちゃいました~w
そういえばそういうセリフありましたね!よく覚えてらっしゃいますね^^
2010.11.22 22:19

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/70-d9fb67e9

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 10
2017
>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。