スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

東野圭吾 『ガリレオの苦悩』

ガリレオの苦悩


一人住まいの女性がマンションから転落して死亡した。自殺ではない。何者かが彼女を殴って昏倒させ、突き落としたのだ。警視庁捜査一課の刑事・内海 薫は、被害者の恋人が犯人であると直観する。犯人は時限装置を用いて犯行時間を偽装し、アリバイ工作を行ったのだ。物理トリックを暴くため、薫は草薙から湯川 学への紹介状をとりつける。事件捜査から身を引いた湯川を、再び現場へ向かわせることができるのか。薫の手腕が問われる。  (BY BOOKデータベース)


今年はガリレオシリーズはもの凄く勢いがありました。本書もそのシリーズの一つで、短編集となっております。エピソード0だったか?でドラマ化してるものも含まれているし、柴崎コウ演じる内海薫もまたTV用のキャラではなかったようで、読んでいるとチラチラと福山&柴崎の姿が^^。特に内海薫の方はドラマを先に見たので柴崎コウにしかもはや見えまい。



「第一章 落下る」

ガリレオは最初から苦悩ですね~。って、苦悩というほどではないかも知れませんが、警察に協力しないゾ!と言いつつもやっぱ協力しちゃってます。内海刑事が女性だから?と突っかかる様は、やはりまだ<女性刑事>だと自分でカテゴライズしちゃってるんだなと思う。でも、内海薫なら、本物の<刑事>になれる日もそう遠くないと感じた。

「第二章 操縦る」

湯川と湯川の恩師とのやりとりがとても沁みた作品。とっても湯川の苦悩ぶりが現われていて、湯川の人間性が如実に出てきたとも思う。TVでもみたが、トリックはさすが東野さんといえるモノでもあった。

「第三章 密室る」

これも湯川の苦悩がみえていた。友人としての立場もあるが、殺人を見過ごすわけにはいかないという苦悩と、直接関係がないがそれでも友人の心がわかるので湯川の苦悩する姿がちょっと痛いなぁ。

「第四章 指標す」

ダウンジングを使った話だったが、この短編はそれ以上に人情味というか、人間味を感じるちょっといい話。ラストの湯川と内海刑事の言葉は眉がピクリとなってしまう人が多いのではないかと思う^^

「第五章 撹乱す」

これは湯川VS犯人といった構図だったが、湯川がスゴイというよりかは、犯人がちょっと弱かったんじゃ?と^^。犯人の作った装置はなかなかだったかも知れませんが、こう激情型な人物ではラストのアレは言わんこっちゃないといった感じが。



思えばガリレオの無関心さは読みたてホヤホヤの『異邦人』でのムルソーにちょっと似てる。でも、ガリレオはムルソーとも全然違うとも思う。無関心じゃなくって、ただ表現しない人物だったのね。先生・・・・・・不器用^^。しかも、湯川と内海って、、、、、怪しいですよね?w



3.6 なむなむ!

↓参加しております^^


にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
.20 2010 【本:言語芸術】 comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/75-3dc18ad2

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 04
2017
>>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。