スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

伊坂幸太郎 『あるキング』

あるキング


弱小地方球団・仙醍キングスの熱烈なファンである両親のもとに生まれた山田王求。“王が求め、王に求められる”ようにと名づけられた一人の少年は、仙醍キングスに入団してチームを優勝に導く運命を背負い、野球選手になるべく育てられる。期待以上に王求の才能が飛び抜けていると知った両親は、さらに異常ともいえる情熱を彼にそそぐ。すべては「王」になるために―。人気作家の新たなるファンタジーワールド。  (BY BOOKデータベース  徳間書店 刊)


伊坂幸太郎の積読消化本、『あるキング』です。この作品辺りから新境地とか作風が変わったというのが一般的だが、僕の場合は『ゴールデン・スランバー』からそういう兆候があると思って多くの方が大絶賛の中、大絶賛できずに一人でもやもやしてました(笑)そういうこともあって本書にはなかなか食指が伸びず読まなかったんですが、『オー!ファーザー!』を読んで、また少し意識が変わったので読んでみることにしました。

今回の話は野球が題材で野球の王になるべく運命付けられた王求という少年の物語なのですが、語るほどの物語の筋はありません。寓話的な物語でリアリティはなくファンタジーチックな側面も強かった。『重力ピエロ』のカカシとか伊坂作品にはそういうファンタジーチックな傾向が常に内包されてるけど、これはガジェットや登場人物だけがファンタジックなのではなく、ストーリー自体が寓話的で、伊坂版の童話みたいな印象も受けます。

それが悪いというわけではないのですが、この寓話性の為か〔さりげない名セリフ〕や〔快哉を叫んでしまう伏線の収束〕などは鳴りを潜めてしまっているのでそこが残念です^^。『オー!ファーザー!』ではその復活を垣間見たので読後感も良好でしたが、本書の内容からすると伊坂作品としてはやっぱ困惑してしまいました(苦笑)

また小学生の頃野球チームにはいっていたので(島本ヤンキースにwww)、少しは野球のあれこれはわかるんですが、こんな飛びぬけた主人公という存在は違和感がある。ファンタジックだからしょうがないといえばしょうがないけど、別にこれだとサッカーでもラグビーでもなんでもいい。野球にした意味が見出せないです。まぁたぶん伊坂さんが書きたかったから書いたんだろうけど、独りよがり感が前面に出てて、受け入れがたい作品となってしまってます。


既読の伊坂作品の中ではもしかしたらワースト・・・・になってしまいそうな作品でした^^;作者に求めるものが違ったり盲目的な伊坂ファンなら気に入るのかも知れませんが、どうやら僕には以前の伊坂さんがいいようです。進化ととるか、単なる変化ととるか、それは読者の胸一つなのかも知れませんね^^



3.0 なむなむ!


↓参加しております^^

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト
.21 2010 【本:伊坂幸太郎】 comment2 trackback1

comment

igaiga
結構評判が悪いんですよね(^^;)
なんとなく理解はするものの、あたしは割りと好きでした。
もちろん「オー!ファーザー!」は伊坂さん全開って感じで好きなのですが・・・
何しろこれ、あたし新聞小説で読んだのですよ。
毎日数行ずつ(爆)
1年近くかけて読んだので一気読みしたほうが楽しめそうですね(^^)
2010.11.22 09:36
チルネコ

>igaigaさん

そうなんですよね。こういう小説であれば伊坂さんでなくても書けるような気がするんです^^;
でも好き嫌いが激しいと思いますし、好きという意見もなんとなく理解はできますよ^^
新聞連載時にリアルタイムで読まれてたんですか!毎日数行だとさぞもどかしくて早く
読み進めたかったでしょうね(笑)
もう一度一気に読んだらまた違う感覚で読めちゃいそうですね^^
2010.11.22 22:12

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://kurogokegumo.blog135.fc2.com/tb.php/80-efb75cdf
あるキング 伊坂幸太郎 才が同時代、同空間に存在する時、周りの人間に何をもたらすのか?野球選手になるべく運命づけられたある天才の物語。 山田王求はプロ野球仙醍キングスの熱烈ファンの両親の...

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。