スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.-- -- スポンサー広告 comment(-) trackback(-)

買ってすぐ読む方法教えて欲しい。


こんばんわ~。買った本が貯まりにたまってきてるので放出紹介させていただきます~。

はよぅ読んだれや!という声が本たちから聞こえてきますので、時間上手く使いたいです^^。




tyry 005


では画像左から順に~~~


堀田善衛  『ゴヤ』 1と2です。あまり知らない方の著作ですが、絵画に興味があるので買っちゃいました。どうやら4巻まであるようなので、なかなか突っ込んだゴヤ論みたいなものを期待してます。

ソルジェニーツィン 『ガン病棟 一部二部』  ソルジェニーツィンは『イワンデニーソヴィチ~』を読んでソヴィエト的文学への足がかりを作ってくれたこともあって、また読みたいと思ってました。なかなか年季の入った本で読みづらそうですが、いつかチャレンジしたいです(いつだ)

トーマス・フリードマン 『フラット化する世界 上・下』  今回の紹介本で唯一105円ではなかった本です(笑)お正月のセール時に買っちゃいましたー。これはいたるところで名著との声が高い作品なので、押さえておきたいです。

ローレンス・E・ジョセフ 『2012』  2012年問題はマヤ文明やらなんやら最近いろいろい取り沙汰されてますが、ノストラダムスの二の舞いだと個人的には思ってます。マヤ文明の人もいつまでも書いてられなかったでしょうしね~なんて(笑)でも読むなら2012年までに読んでおこうと^^;

スティグリッツ 『世界に格差をバラ撒いたグローバリズムを正す』  今回紹介し忘れたのですが同著者の『入門経済学』と伊藤元重『国際経済入門』も買ってます。今年は本格的に経済を勉強しようと思っており、その合間読書にこういう経済本もちょくちょく読んでいきます。

ハワード・シュルツ&ドリー・ジョーンズ・ヤング 『スターバックス成功物語』  以前記事にした『スタバではグランデを飲め!』で意外にもスタバに興味を持ってしまってます(笑)今となってはスタバのブランドイメージも変わってますが、どこでも見かけるようになったスタバの中身は興味津々です。

ガブリエル・ウォーカー 『スノーボール・アース』  「地球の氷が解けたとき爆発的な進化のドラマは始まった」というのを元に著者が知的冒険へといざなってくれるようです。推薦文にはサイモン・シンなども寄せているのでなかなか本格的な本ではなかと推測しております^^

志村史夫 『文系? 理系?』  これはちょっとお遊びで買ってみました(笑)でも文系と理系の線引きがよくわからんので興味もあるんですけどねー。

岡嶋裕史 『ジオン軍の失敗』  アフタヌーン新書という講談社初の初めて買うシリーズですね。お仲間さんとこで拝見したことがある本だったので、購入するにいたりましたが、何やらエンジニア向けの本なのかな?でもガンダム好きならそれだけで楽しめそうなくらいMSが登場してます(笑)

紀田順一郎 『古書街を歩く』  古書店兼物書きでおなじみの紀田さんの古書紀行エッセイでしょうか。でも専門的な本ではなく一般読者でも楽しめるチョイスに重点を置いてるようなので楽しめそうです。

三津田信三 『十三の呪い』『四隅の魔』  以前お仲間さんところで記事拝見して読みたいと思ってたミッチーの死相学探偵シリーズの二冊です。『赫眼』でも登場した弦矢俊一郎が主人公です。また新たなミッチーの世界をみせておくれ~~~♪

アガサ・クリスティー 『ビッグ4』  順調に読み進めてたのに止まってしまったクリスティーですが、ようやく次の作品をげっつ!なぜかハヤカワのこの『ビッグ4』だけ出逢わなかったんだよな~^^;ポアロ=かぼちゃ投げ師のイメージがはなれません(苦笑)

アイザック・アシモフ 『銀河帝国の興亡 1&2』   なぜか1と2だけ発見^^;どうせなら3も揃っててよ~^^。黒後家といいなかなか上手く揃わないなぁ。ケチってるから当たり前か。。。

フレドリック・ブラウン 『火星人ゴーホーム』  ブラウンでも読みたいランク上位だった本なので発見してホクホクでした~~^^ハヤカワSF棚の文庫も綺麗に水色に統一されてきてみるたびに高揚してまっす(笑)

スタニスワフ・レム 『ソラリスの陽のもとに』  あの登美彦氏の昨年の傑作『ペンギンハイウェイ』の元ネタといっても過言ではない作品なので、これが未読とあらば登美彦氏は語れない!と勝手に思い急遽購入。レムは『虚数』とかも読みたいが敷居が高そうなのでこれが妥当でしょうか^^。


以上今回の紹介終わりですー。でもあとこの倍以上買ってます~~(笑)


rtyr 006




今日のにゃん公は一番図体デカイくせいに少しの音でオドオドしちゃうジン坊です~~~。うちで一番ごっついクセにすごい臆病なんです^^;人が遊びにきたら隠れる筆頭がこのジン坊とジュリ(笑)でも心優しくてケンカしても絶対にほかの猫噛んだりしません。後、人が足組んでる隙間に頭埋めるのが大好きなおかしな性癖も持ってます^^


なむなむ!



↓参加しております^^

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
.17 2011 【【古本&クラシックCD購入記】】 comment8 trackback0

新年のご挨拶とともに。

皆様新年明けましておめでとうございます^^

昨年の後半はなかなか感想を更新できませんでしたが、記事をかかなくても日参してくれる方や

毎回コメントをくれる方や時間の許す限りお付き合いしてくださる方々などなど、お仲間さんのおかげで

一年を通してブログライフも楽しめた年となりました!多謝^^

今年はちょっと原点回帰、読書の冊数を読むこと。それと共に一冊の書物に対して深く読み込み、

炯眼を会得できるよう精進しようと思います(笑)

お仲間さんあってのブログライフなので、本年もひとつよろしくお願いいたします^^


ちなみに自分なりの今年の読書目標は

・読書の量と質を充実させる

・ジャンル関係なくあらゆる書物に目を向ける

・特にSF&ミステリ&経済学に励む

・新刊もなるべく買って読む

・何があっても登美彦氏の肩を持つ

の五つです。例年の如くすぐ目標は変わるやも知れませぬが、5番目だけは変わらない自信

はあります^^w

では、最近買った本ら~です



dfg 001




写真左からますは

中村祐介『Blue』ですがこれは『夜は短し 歩けよ乙女』などの装丁画やアジカンのジャケット絵を書いたイラストレーターである中村さんのイラスト集です。これが250円だったのだからお得ですよね(笑)夜は~の絵はもちろん、今までのイラストが175Pまで載ってるから、中村さんの絵のタッチやカラフルなのに派手すぐずノスタルジーを感じてしまう主題なんかが好きな方にはたまらない一冊でしょう。

鈴木安一郎 『きのこのほん』はねこりんさんのブログできのこ本を拝見して多種多様な種類のきのこに少し興味を持ったので写真集を買ってみました。しかも新刊で(笑)パラパラとしか捲ってませんが、神秘的で不思議ですねきのこって。

マイケル・バタニティ 『アインシュタインをトランクに乗せて』はただアインシュタインがタイトルに載ってたので手に取ったのですが、目次にアインシュタインやバロウズなど米文学を示唆するものもあったので、購入してみました。すでに既読なので近日感想書きますー。

クリフォード・ストール『カッコウはコンピュータに卵を産む』上下巻ですが、これは90年代に売れたのかな?どっかで見たことあるので迷わず買いましたが、ハッカーVS物理学者の実話を物理学者が執筆したのだから真に迫るものがあるような気がしてます。

ピーター・バーンスタイン『ゴールド』は現在マネー論に興味のベクトルがいってる僕には買わない理由がない本でした(笑)副題に〔金と人間の文明史〕とあるように、マネー論や金の歴史を人類学の視点から述べているような本のようです。装丁画も〔金〕を主題にした絵画で印象的。バーンスタインさんはなかなか有名なのでしょうか?著作をちらほら見かけてて気になる存在です^^。

伊藤昌哉『自民党戦国史』はまんま自民党内の権力研究だと思います。角栄~大平までのことを書いてるようですが、最近の政治がもう阿呆なので、なんか読む気は薄れていってます^^;どうしましょw

本谷有希子『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』はお仲間さんのtころで知った作家さんで、本屋で気にかけてみておりましたらこれがぽつねんと。タイトルで自分を挑発されてるかのように感じたので、読んで愛を見せてやるぞ!と思って。なんのこっちゃ。

皆川博子『笑い姫』は装丁の絵が怖いです^^;でも皆川さんの作品なので安心して買えますね。

小山清編『太宰治研究』は街の古本屋的な古書店で買いました。太宰は去年ガッツリ心を殴られたので、今年もガッツリなぐられるフリして太宰にカウンターを食らわそうと思ってます。太宰をもっとディープに知りたいと思いますので、今年の国文学は太宰が筆頭になるでしょう。小山清編とありますので、内容の方は小山清さんだけでなく名だたる昔の作家さんが書いた太宰関連の論評やらが載ってます。ワクワク。

『太宰治研究』の横に微かに赤く見えるのが本書三雲岳斗『幻獣坐』でございます!これは図書館にもなさそうだし去年出た本なので105ならお得ですね!僕の中では現状三雲さんは不敗神話を樹立してる作家さんなので、本書にも多大なる期待を寄せております^^

深水黎一郎『トスカの接吻』はまだファーストコンタクトが済んでない作家さんですので未知です。本当は『エコール・ド・パリ殺人事件』が一番読みたいんですが、まぁ妥協することにしました(苦笑)でもオペラとかも未知の世界なんだよね~~^^。

福岡伸一『生物と無生物のあいだ』ですが、以前読んだルリアの『分子から人間へ』がとても面白く分子生物学も掘り下げたいと思っていて、目をつけていたのが本書です。これも分子レベル・細胞レベルなので普段触れれない世界へ誘ってもらえそうです。でも、ワトスンとクリックの〔二重螺旋〕の基本文献をまず読みたいという思いも。。。。

伊藤光『ケインズ』は経済学の基礎ということでパラパラと読んでみたいと思います。

サミュエル・ハンチントン『文明の衝突と21世紀の日本』はよく経済学の中でも名前が出るのので、必読かなーと。『文明の衝突』ではないんですが、ハンチントン理論に触れるという点では本書も必読なのではと思ってますがどうでしょうか。

岡田斗司夫『「世界征服」は可能か?』は本が好き!で話題になってたので手にとってみました。内容のほうもなかなか面白く、仮面ライダーや北斗の拳やドラゴンボールなどの漫画から世界征服を考察しているようで、プリマー新書らしいです(笑)戦争論とか軍事論になるのかな?たぶん。

松岡正剛『多読術』はすでに既読で記事でも紹介させていただきましたが、読書する際にとても有益な読書論の数々に目から鱗な本でした^^知の巨人の読書のルーツの一端も垣間見れたし、読書スタイルに必ず影響を与えてくれるかと思うので、読書好きの万人にお薦めしたいくらいほ書物です。

有栖川有栖『双頭の悪魔』をやっとゲットできました!去年は学生アリスの二冊を読んだのですが、それらとは違うボリューム感があってなかなか読み応えがありそうですね。登場人物がいっぱい出てくるようなので、覚えられるかが心配^^;

マーク・トウェイン『アーサー王宮廷のヤンキー』ですが、実はトウェインで一番読みたかった本がコレなのですね~。といっても大して読めてないんですけどね、トウェイン^^;でもルーズベルトのニューディール政策という語源は本書からきてるという驚きもあります。

ラストはJ・G・バラード『ハイ-ライズ』はハヤカワSFから。バラードは何冊か積んでる作家さんですが、未だ読むにいたってないので、今年の目標の一つであるSFを読む!を行使してぜひとも今年は読んでみたいと思います(笑)


hh 003




新年早々長々と書いてしまいましたがお付き合いいただきありがとうございました(笑)
今年も楽しいブログライフをお過ごしくださいませ^^


なむなむ!


↓参加しております^^

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
.03 2011 【【古本&クラシックCD購入記】】 comment12 trackback0

黄色いお店から連れ帰った本ら~。

honn 002



新入本たちを紹介いたします~~^^


画像右単行本から順に

まずは、

メアリー・ベンソン 『ネルソン・マンデラ』  映画『第九地区』で少なからずマンデラの要素が挿入されていた
                           ので、もっと詳しく知りたいと思ってたので買ってみました。

津村記久子  『ポトスライムの舟』  まだ一冊しか読んでないのにあったら買っちゃう不思議な作家さん^^。
                        これはお仲間さんが読んでたので買ったんだと思いますw

綾辻行人  『最後の記憶』   綾辻さんの館シリーズも黒猫で止まっちゃってますが、違うのも読んでみた
                    かったので、これに。カピカピの四葉のクローバーが挟まってた本です^^

夏季真矢  『贋作工房』   これはタイトル買いしました。タイトルを見ておっ?と思って手に取ったんですが、
                  装丁にフェルメールの絵が!しかも複雑系ミスということなので、食指が。

三浦しをん  『しをんのしおり』  既読。今のところエッセイだけなら登美彦氏に対抗できる妄想系女子ですw

本多孝好  『チェーン・ポイズン』  ストーリー・セラーで本多さん再考の兆しが芽生えたので、また読んで
                       見ることにしました。これはどうなんでしょうか^^。

泡坂妻夫  『乱れからくり』  つまつま作品は見つけたら買いです。一冊しか読んでませんが、この方のは
                   そんなに外れな作品はないような気がします。

佐藤賢一  『カエサルを撃て』  西洋・東洋限らず歴史ものは好んで読んでたので佐藤さんのも一冊くらいは
                     読んでるだろうと思ってましたが、読んでなさそう。記憶がどうかしてるぜ!

上田早夕里  『ラ・パティスリー』  SF界隈で活動してる上田さんしか知らないので、空腹系のものが
                       どんな感じなのか想像つきません。それだけに楽しみです^^

星野知子  『パリと七つの美術館』 そのまんまパリにいくつもある美術館のうち、七つを取り上げて綴った
                       エッセイ?カラーで見易い上にドラクロワやモローなどの美術館が
                       取り上げられてるのが気に入りました。

クロフツ  『サウサンプトンの殺人』  『樽』すら積んでるのでいつ読むのか想像もつきませぬー^^;

オースティン  『自負と偏見 上・下』  オースティンは映画の読書会のをみて是が非にでも読まねばっ!
                         とずっと思ってましたが、読むならまずこれですよね~~♪

アシモフ 『黒後家蜘蛛の会 1』  3と4だけ持ってましたが、やっと1も見つけました。一気に読みたいのは山々
                    だけど、たぶん一気に読めない人なので、1だけ読んでみよっとw

坂口安吾  『不連続殺人事件』  これは角川の新装版でもってて既読ですが、やっぱ安吾は角川の旧版が
                      いいです!ちなみにチ○だしの装丁じゃないですよ?w

ブラウン  『まっ白な嘘』  フレドリック・ブラウンの中でもなかなか気の利いた短編集と耳にするので、
                 久々に読んじゃいますよ~~~。


今日はこのへんで。実はあと10冊くらいはまだ未紹介のものがあります^^。


tuu 011




今日はくるちゃんです。なんか、、、、切ない表情。。。セツナレンサ~~~♪


なむなむ!
.30 2010 【【古本&クラシックCD購入記】】 comment2 trackback0

最近購入した本ら~^^

HY 212



最近買った本です。一枚一枚写真撮ると大変なので、横着して一枚でUPしました(笑)

でも本当はこの倍買ってたりもします^^。


カール・セーガン 『ハレー彗星』  映画【コスモス】の著者の解説本。写真や絵など挟まれてますが、写真集ではないです
乙一   『THE BOOK』   既読だけで素敵な製本なので買っちゃいましたw

伊藤計劃  『伊藤計劃記録』   珍しく新刊で買いました!たぶんそれだけの価値はあると思ったので。

渡部建  『エスケープ!』   既読済み~

津村記久子   『ミュージック・プレス・ユー』   一作目が至って並だったので、大好きな音楽がジェットで挽回!

泡坂妻夫   『夢の密室』   泡坂さんの著作はもう買いですね

吉本佳生   『スタバではグランデを買え!』   経済入門として分かりやすかったです

松岡正剛  『誰も知らない世界と日本の間違い』  遂に105で見つけました、知の巨人正剛さんの著作!

朝永振一郎  『物理学とは何だろうか 上・下』  ノーベル物理学賞を受賞したとても有名な物理学者です。

湯川薫  『ディオニシオスの耳』   物理学者竹内薫の変名と教えていただいてやっと著作手に入れました^^

三津田信三  『赤眼』   今なぜか一番読みたかったミッチー作品。装丁が気に入ったのかな?w

上田早夕里  『美月の残香』   ジャンルづけや定義をしないほうがいいような作品、のようです^^。

マイク・レズニック  『キリンヤガ』   短編集です。何か原始的な匂いがする本ですね

アシモフ編  『世界SF対象傑作選 4』  スルヴァーバーグ、アンダースン、エリスン、ディレイニーの作品収録

アシモフ編  『世界SF対象傑作選 5』 フリッツ・ライバー、スタージョン の二作収録です



あと同じくらいの量買って未紹介です^^。


なむなむ!

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
人気ブログランキングへ
.18 2010 【【古本&クラシックCD購入記】】 comment2 trackback0
 HOME 

プロフィール

チルネコ

Author:チルネコ
読書をライフワークとしております。読むジャンルは本のジャンルは基本的に小説です。特に文学、ミステリ、SFを好み。何かお薦め本があればご指南ください。リンク・コメント・TBも大歓迎ですのでどうぞよしなに^^

カレンダー

<< 08
2017
>>
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

訪問者数

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

書評サイトさん

読書&鑑賞メーター&音楽メーター

チルネコさんの読書メーター チルネコさんの読書メーター チルネコの最近読んだ本 チルネコさんの鑑賞メーター チルネコの最近観たビデオ
http://ongakumeter.com/u/1347

MY リンク

ブログ内検索+用語検索

ブロとも申請フォーム

ブロとも一覧

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。